このページは大阪で活動するクリエイティブ事業に携わる企業や個人を紹介する、「クリエイティブクラスター」ページです。
掲載をご希望の方はこちらからご連絡ください。

STUDIO amu

事業内容

フリーランスの編集ライター&デザイナー。
情報誌を中心とした雑誌媒体の編集、企画、取材、ライティング。
広告物などのグラフィックデザイン一般。

PR

0.⇒10

誰かの思いを形にします。
ただし、思いが “ゼロ” では、どうしようもありません。
小数点以下の小さな思い「0.」があれば、「10」まで作り上げます。

雑誌の編集企画からの骨組み段階から、取材、ライティングの実制作まで。
Webコンテンツの企画やライティングも行います。
進行管理やディレクションなど、見えない部分もお任せあれ。

グラフィックデザインでは、ショップロゴやSPツール、名刺、パンフレットなど幅広く行います。

「STUDIO amu」のPR画像
雑誌の編集・ライティング
「STUDIO amu」のPR画像
デザインワークの実績
「STUDIO amu」のPR画像
WEBの編集・ライティング

取材実績(新着順)

イベントレポート
ゼロから掴み取った、嘘も妥協もない自分だけの生き方

クリエイティブサロン Vol.186 松本陵氏

公開:

コラボレーション事例
クリエイターの“伝える力”で危機を乗り越えろ

新型コロナウイルスに関するベンチャー向け経済支援策ガイド

公開:

コラボレーション事例
お墓のイメージを覆せ!“楽しい”石材店のWebサイト

製造業のWebサイト制作

公開:

コラボレーション事例
使いたくなるリハビリ器具で、諦めではなくポジティブな選択肢を。

介護・福祉用品のトータルデザイン

公開:

コラボレーション事例
トモと、トモに、トキメキを。

女性を輝かせる「アイコンショップ」

公開:

イベントレポート
コンプレックスを越えて掴んだ、デザインという生きる術

クリエイティブサロン Vol.164 和田匡弘氏

公開:

コラボレーション事例
コラボレーションは割箸の常識を越える

国産割り箸のパッケージ

公開:

イベントレポート
変化によって磨かれた、想いをカタチにするデザインの力

クリエイティブサロン Vol.159 山中広幸氏

公開:

イベントレポート
0→1を生み、繋がる。未来を変えるCREATORS NEXT

クリエイティブサロン Vol.158 藤原聖仁氏

公開:

イベントレポート
真水のような自分を作る、ストレスを無くす10のヒント

クリエイティブサロン Vol.153 細川裕之氏

公開:

イベントレポート
人を支え、人生を変える。いつもそこには言葉があった。

クリエイティブサロン Vol.150 大西崇督氏

公開:

イベントレポート
「出会い」が導いた、自身の成長と活版印刷の可能性

クリエイティブサロン Vol.146 野村いずみ氏

公開:

コラボレーション事例
住民が誇りを持てるまちづくり

まちのタグライン・ロゴ・タウンカラーほか

公開:

イベントレポート
次世代公園の可能性とクリエイターの関係

I-LABO Vol.4 まちづくり(パークマネジメント)×クリエイティブ(デザイン)

公開:

コラボレーション事例
戦いの舞台はハロウィン。製紙メーカー×クリエイターの挑戦

ハロウィン向け商品のパッケージデザイン

公開:

イベントレポート
誰かのために、自分を磨く。商業カメラマンという仕事。

クリエイティブサロン Vol.135 村上登志彦氏

公開:

イベントレポート
体育会系デザイナーが経験から語る「ビジネス」としてのデザインとその仕事論

クリエイティブサロン Vol.129 細川誠明氏

公開:

コラボレーション事例
ラジオドラマに隠された、“チーム・ナデシコ”もう一つの物語。

ラジオドラマの主人公のキャラクター化

公開:

イベントレポート
“Uターンクリエイター”だから見えた街づくり×クリエイティブのかたち

クリエイティブサロン Vol.116 甲斐健氏

公開:

イベントレポート
圧倒的な熱量で進化を遂げる、アジアのクリエイティブの現在

クリエイティブサロン Vol.104 谷口純弘氏 / 庄野裕晃氏

公開:

代表者

眞田健吾

所在地

〒531-0071
大阪市北区中津

連絡先

TEL:090-3966-3610

FAX:06-7635-8457

E-mail:k.sanada1981@gmail.com

登録カテゴリー

掲載日

2015年06月08日

大阪のクリエイターを探す