g.d.
異業種ならぬ、同業者コラボ!「グッド・ダイエット」の普及をめざして、発信。


左から片山さくら氏、阪本聡子氏、浅野由裕氏、帆前好恵氏、松井麻里氏、原田徹朗氏

広告・編集に携わる企業3社による
コラボレーション!なぜ?

2013年12月、株式会社レイ・クリエーション(以下、レイ・クリエーション)と、株式会社ファイコム(以下、ファイコム)、有限会社ガラモンド(以下、ガラモンド)によるフリーペーパー『g.d.』が誕生した。“たのしく おもしろく 自分を変える!”うめきた発健康マガジンは、広告・編集に携わる企業3社によるコラボレーション。この3社は、それぞれがスタッフを抱え、企画・編集・制作を自社で行っている。なのに、どうしてコラボすることになったのだろう? そのことについてレイ・クリエーション代表取締役の原田徹朗さんはこう語る。
「私は以前、スマートウェルネス関連のプロジェクトに携わっていて、その実証実験を形に残したいと思っていたんです。うちは医療関係の仕事も行う会社ですが、フィールドテストの匂いがまったくしない形でそれを告知したいと考えました。理美容や健康食品のフリーペーパーはたくさんありますが、それらとは一線を画したもの、健康のための純粋なフリーペーパーを作りたいと思ったんです。そして、そのとき頭に浮かんだのが、浅野さん。“紙媒体のことなら浅野さん!”と思って、相談のメッセージを送ったのが始まりでした。浅野さんはいろいろな紙媒体の企画・編集をされていましたし、私自身、一度浅野さんに取材していただいたこともあり、信頼関係が生まれていたので安心して相談できましたね」


“アディポネクチン”を増やすことを目的としたダイエット法「グッド・ダイエット」に注目し、
長続きするダイエットをサポートする冊子『g.d.』。

手垢のついた表現を避けるために、
信頼できるパートナーと。

相談を受けた浅野由裕さんは、ファイコムの代表取締役。
「さまざまな業種の紙媒体やウェブ、映像の編集・取材はしてきましたが、健康分野は得意というわけではなかったんです。冊子のボリュームも24ページもあることだし、発刊までの時間も短い。そこで、メビック扇町のコーディネーターを私と同時期に務めていた帆前さんに助けを求めたんです」
依頼を受けたのは、ガラモンドの代表取締役の帆前好恵さん。実は、その帆前さんは一昨年のコラボ事例紹介で浅野さんを取材したことがあったという。
「浅野さんは大阪市・メビック扇町による『SUPER:』の編集・発行をはじめ、メビック関連でご活躍だったので知っていましたが、一緒に仕事をしたのは今回が初めてです。レイ・クリエーションさんもたくさん医療関係のノウハウをお持ちなので、“どうして私たちが?”という不思議な気持ちもありました」
それに対して、原田さんは「なまじその方面の知識があると、手垢のついた表現になってしまいます。だから、表現は自分たちではない方がよいと考えたのです」と振り返る。
『g.d.』は、2014年2月の段階で大阪市北区および中央区の内科・婦人科クリニックや病院400か所に配布されたという。
デザインを手がけた帆前さんは「“健康”については企業からの直接の発信ではなく、『g.d.』のようなフリーペーパーを通しての方が受け入れられやすいのでは」と語る。

媒体の質的向上やメンバーのスキルアップなど、
コラボの利点はいろいろ。

発行元であるレイ・クリエーションのディレクター松井麻里さんは、『g.d.』の育ての母としてすべての取材に同行した。
「“健康”は、みんなが興味を持っている話題。どんな業界の人もその人なりのうんちくをもっているので、話が広がっていきやすいですね。また、今回の仕事を通じて、『g.d.』のようにリアルにモノがあるのは強い、と感じました」
ファイコムのディレクター阪本聡子さんは、広告主との連絡や校正、さらには浅野さんのフォローをすることで『g.d.』発刊に尽くした。
「『g.d.』は“健康”に媚びていない冊子。不思議なフリーペーパーだと思います。いろいろな情報が入っているので、いろいろな見方・読み方ができるんです」
ガラモンドのデザイナー片山さくらさんは、取材・撮影の現場に立ち会った。
「現場に行くのと行かないのでは、写真選びや紙面構成も変わってくるので出向くようにしました」
仕上がったデザインは、“うめきた発らしく、クール!”とメンバーからも好評だ。
今回のような同業者コラボの利点は、アウトプットされるものの質的向上だけに止まらない。他社で培われたものの見方やノウハウを吸収することで、コラボに関わったメンバーのスキルアップやモチベーションアップなど、今後の成長に役立つ“福”産物も期待できる。それぞれのネットワークを生かして大きく連携すれば、自社だけでは取り組めない大きなプロジェクトへの挑戦も可能だ。

「グッド・ダイエット」と切っても切れない間柄、
“アディポネクチン”。

アメリカ・ハーバード大学で30万人ものデータを収集して確立された「ハーバード式ダイエット」。それを日本人に合うよう検証して新たに編み出されたダイエット法が、「グッド・ダイエット」だ。“アディポネクチン”を増やすことを目的としたダイエット法で、『g.d.』のメインテーマともいえる。
“アディポネクチン”は、内臓脂肪を含む全身の脂肪から分泌される重要なホルモン。身体によい効果をもたらす善玉因子であり、肝臓や筋肉に働いて糖尿病を予防したり、破れた血管に入り込んで動脈硬化を防いだりする。さまざまな病気を未然に防いでくれる働きがあり、健康なライフスタイルの人ほど血中のアディポネクチン値が高い。

その“アディポネクチン”に注目し、長続きするダイエットをサポートするこの冊子は、年4回発行される。きっと回を追うごとに、“請われて待合室に置かれる媒体”“健康を願う人をホッとさせる媒体”として大きく育ってゆくだろう。そして、この媒体がきっかけとなり、“健康”をテーマに人と人、企業と企業が結びつき、新しいコラボが生まれることだろう。

「g.d.」vol.2 表紙 「g.d.」vol.2 紙面
「g.d.」vol.2 紙面

(有)ガラモンド
大阪市北区西天満3-6-31 福栄ビル2F
TEL:06-6313-1590
Web:デザイン会社 有限会社ガラモンド
クリエイティブクラスター:(有)ガラモンド

(株)ファイコム
大阪市北区天満1-19-6 日成建設ビル4F
TEL:06-4800-6711
Web:株式会社ファイコム
クリエイティブクラスター:(株)ファイコム

(株)レイ・クリエーション
大阪市中央区平野町4-2-16 日鉄御堂筋ビル9F
TEL:06-6228-1010
Web:プレゼンテーション、情報デザインのレイ・クリエーション
クリエイティブクラスター:(株)レイ・クリエーション

公開日:2014年05月20日(火)
取材・文:有限会社中島事務所 中島 公次氏