真剣まんが屋シャベリバ vol.1
ゲスト:田中圭一氏(漫画家)

関デジイベント

あのイタコ漫画家が大阪に!
記念すべき第1回は、漫画家の田中圭一氏(代表作:うつヌケ)をお招きし、漫画で稼ぐ様々な方法をご説明いただきます。プロの漫画家による貴重なお話が伺えるまたと無いこのチャンス。漫画家になりたい人、漫画好きの学生さん、漫画に興味のある方、漫画家さんも、奮ってご参加ください。

田中圭一氏(たなか けいいち)

漫画家(サラリーマン兼業、主にギャグ漫画)
精華大学特任准教授

大学在学中の1984年漫画家デビュー。1986年開始の「ドクター秩父山」がアニメ化されるなどの人気を誇る。大学卒業後、タカラ(現・タカラトミー)に就職しながら漫画を描く。何度か転職をするも二足の草鞋状態をキープする。転職先のウェブテクノロジ社では取締役企画営業グループ部長としてゲーム開発、漫画制作ソフト「コミPo!」の開発に携わる。2014年、自身のうつ症状を振り返った作品『うつヌケ~うつトンネルを抜けた人たち~』を連載。2017年11月、ユーキャン新語・流行語大賞に「うつヌケ」がノミネート。2018年ココリコの田中直樹主演で実写ドラマ化される。

代表作
  • ドクター秩父山(アニメ化)
  • 昆虫物語ピースケの冒険(週刊少年サンデー)
  • 田中圭一最低漫画全集 神罰
  • ヤング田中K一
  • うつぬけ (KADOKAWA・ドラマ化)
  • Gのサムライ(リイド社)

田中圭一氏

日時

2020年2月25日(火)19:00~21:00
開場・受付開始 18:30

参加費

学生:無料
カンデジ組合員:1,000円
一般:2,000円

会場

メビック扇町

主催

関西デジタルコンテンツ事業協同組合

共催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー