“かかりつけ”クリエイターを見つけよう!! with カンデジ

クリエイティブシーズ発表会

近年、多分野でデザイン経営やクリエイティブ思考が重視され始めています。しかし、多くの場合は、パンフレットやウェブサイト、動画などを制作したいという必要性が生じて初めてクリエイターを探している状況です。
医療の世界に「かかりつけ医」があるように、クリエイターと日常的に関係づくりを行うことで、クリエイティブについての相談や良きアドバイスを受けることができる、「かかりつけ医」ならぬ「“かかりつけ”クリエイター」を持つことが、昨今、企業経営にとって非常に重要になってきています。
「クリエイティブシーズ発表会」は、企業とさまざまな能力(シーズ)を有するクリエイターとのビジネスマッチングの場です。今回は、関西デジタルコンテンツ事業協同組合(カンデジ)と共催で、カンデジに加入している4組のクリエイターが、各自の強みや得意技、自社のサービス等を披露します。「“かかりつけ”クリエイター」を見つけるきっかけづくりに、ぜひこの機会をご利用ください。

日時

2022721日(木)14:30〜17:30
開場・受付開始 14:15

スケジュール
14:30〜14:40

趣旨説明

14:40〜15:00

プレゼンテーション1
高谷朋世氏(株式会社a-hum)
【デザイン経営思考で未来の企業のカタチを作る】

15:00〜15:20

プレゼンテーション2
小川満洋氏(株式会社画屋)
【分かりやすく、おもしろい! 未来を見せるまんがPR】

15:20〜15:40

プレゼンテーション3
杉若太郎氏(株式会社スマイルヴィジョン)
【イベント入退場・勤怠・在庫管理までQRコードを使ったDXソリューション】

15:40〜16:00

プレゼンテーション4
脇本宜哉氏(株式会社だいずらぼ)
【あなたによりそうDXメンターが伝える全員経営】

16:00〜16:10

休憩

16:10〜16:40

質疑応答・意見交換

16:40〜17:30

名刺交換会

※4組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

会場

メビック(大阪産業創造館17F)

定員

40名

対象

クリエイティブ活用に関心のある企業等

申込締切日

2022年7月20日(水)

参加費

無料
※事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。

主催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック
関西デジタルコンテンツ事業協同組合

プレゼンテーション1
高谷朋世氏(株式会社a-hum)

デザイン経営思考で未来の企業のカタチを作る

「デザイン経営」このワードを聞いたことがある企業様も多いと思います。経産省・特許庁では、自社のブランド(企業価値)やイノベーション(技術革新)の創出に活用する経営手法と定義していますが、当社が考える「デザイン経営」とは何か。実績をもとに皆様に伝わるようにお伝えし、これからの中小企業がどう未来を描き生き残る術をデザイン思考で解決したらいいのか、a-hum視点でお話しさせていただきます。

https://ahum.co.jp/

プレゼンテーション2
小川満洋氏(株式会社画屋)

分かりやすく、おもしろい! 未来を見せるまんがPR

当社は、お客さんの自信満々の商品・サービス、どえらい技術を伝えても、なかなか理解されない、興味を持たれない、といった課題を漫画で解決する会社です。創業当初には、あまり見られなかった漫画によるプロモーションも、20年の時を経て、大小問わず多くの企業に利用されています。こういった事実から、一定の効果が見込めることは、一般的にも認知されてきたのではと感じています。今回は、当社が制作を担当した事例から具体的にどんな効果があったのか、なぜそのような効果があったのか、紙、Web、動画の媒体別の利用方法や、漫画をより効果的に使うためのポイントなどをご紹介したいと思います。

https://www.kakuya.com/

プレゼンテーション3
杉若太郎氏(株式会社スマイルヴィジョン)

イベント入退場・勤怠・在庫管理までQRコードを使ったDXソリューション

2004年に創業し、創業18年以来、Web系・業務系のシステム開発を行っております。私たちは近年特に2次元のQRコードを使ったDXに注力しております。長年、勤怠管理システムでQRコードを使ったシステムを開発・販売してきた経験や技術を強みに、様々なQRコードソリューションを提供しております。今回は、QRコードを自社の業務で活用する方法がわからない経営者の方へ、実際に取り組んできた事例を交えて「QRコードでDX化のヒント」についてお話しいたします。

https://www.smilevision.co.jp/

プレゼンテーション4
脇本宜哉氏(株式会社だいずらぼ)

あなたによりそうDXメンターが伝える全員経営

ITとDXってなにが違うの? DXは何から取り組めばよいかわからない、という声を多く聞きます。ひとくちにDXと言っても、業種・業態、会社の規模や使えるリソースによって、取り組み方は各社各様です。当社では、DXについての悩み相談から、業務フローの作成・改善、システムの導入、DX人材の育成までをお手伝いしています。DXを活用し、社員全員で、ニコニコ笑顔で成果を上げるにはどのようにすれば良いかをご提案させていただきます。

https://www.daizu-lab.jp/

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染拡大防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

  • イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
    ※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
  • 来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
  • 発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。
お申込・キャンセル
(大阪産業創造館)

大阪産業創造館(メビック関連施設 以下産創館)ウェブサイトからお申込みください。産創館ウェブサイトのご利用は、初回のみユーザー登録が必要です。
※電話、メールでのお申し込みは受け付けておりません。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。