“かかりつけ”クリエイターを見つけよう!! Vol.1

クリエイティブシーズ発表会

このイベントは終了しました。

近年、多分野でデザイン経営やクリエイティブ思考が重視され始めています。しかし、多くの場合は、パンフレットやウェブサイト、動画などを制作したいという必要性が生じて初めてクリエイターを探している状況です。
医療の世界に「かかりつけ医」があるように、クリエイターと日常的に関係づくりを行うことで、クリエイティブについての相談や良きアドバイスを受けることができる、「かかりつけ医」ならぬ「“かかりつけ”クリエイター」を持つことが、昨今、企業経営にとって非常に重要になってきています。
「クリエイティブシーズ発表会」は、企業とさまざまな能力(シーズ)を有するクリエイターとのビジネスマッチングの場です。4組のクリエイターが、各自の強みや得意技、自社のサービス等を披露しますので、「“かかりつけ”クリエイター」を見つけるきっかけづくりに、ぜひこの機会をご利用ください。

日時

202266日(月)14:30〜17:30
開場・受付開始 14:15

スケジュール
14:30〜14:40

趣旨説明

14:40〜15:00

プレゼンテーション1
ちかきみさと氏(イラストレーター)
【やさしいイラスト・デザイン おまかせください】

15:00〜15:20

プレゼンテーション2
筑濱健一氏(筑濱プロダクション)
【事業内容を楽しくやさしく伝えられる「広告漫画」の制作の現場】

15:20〜15:40

プレゼンテーション3
鈴木遙華氏(Creative Office Haruka)
【導入したいけど分かりにくいVR・XRを分かりやすく】

15:40〜16:00

プレゼンテーション4
笹岡周平氏(株式会社ワサビ)
【失敗しない店舗デザインの依頼方法とは? 店舗の価値を最大化するための知識】

16:00〜16:10

休憩

16:10〜16:40

質疑応答・意見交換

16:40〜17:30

名刺交換会

※4組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

会場

メビック(大阪産業創造館17F)

定員

40名

対象

クリエイティブ活用に関心のある企業等

申込締切日

2022年6月5日(日)

参加費

無料
※事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。

主催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

プレゼンテーション1
ちかきみさと氏(イラストレーター)

やさしいイラスト・デザイン おまかせください

香川出身、大阪在住イラストレーターのちかきみさとと申します。印刷会社にてDTPデザインを経験後、雑貨メーカーにて商品企画やデザインを担当しておりました。現在フリーランスのイラストレーターとして2年目となります。温かみのある手描きの風合いを持たせた動物のイラストや子供、ファミリー向けのイラストを得意としております。書籍のカットイラストをはじめ、教材や医療関係等、幅広くご依頼をいただいております。また、手書き文字を使用したロゴデザインやキャラクター、雑貨、ポスターやPOP等、イラストとデザインを合わせてご提案することも可能です。難しいことを柔らかく伝えたい時や、優しいイラストをご入用の際お役に立てると幸いです。

https://chikakimisato.com/
https://www.mebic.com/cluster/chikaki-misato.html

プレゼンテーション2
筑濱健一氏(筑濱プロダクション)

事業内容を楽しくやさしく伝えられる「広告漫画」の制作の現場

漫画はTwitterやYouTubeなどのSNSでもよく見かけられ、従来はペンと紙で描かれた漫画制作もデジタル化され広告漫画としてよく使用されるようになりました。その漫画は、どのような工程で作画され、どのくらいの予算で、どのようにして納品されるのか? また、ユーザーを引き付けるコンテンツはどのように作ればいいのか? 広告業界35年、漫画制作40年の経験を持つ日本漫画家協会会員の漫画家の筑濱が、4コマ漫画、チラシ用漫画、漫画冊子、Twitter漫画、YouTube漫画などの実例を交えてプレゼンいたします。プロフィール:大阪の天満にスタジオがある漫画家。関西大学卒。二人で描いた自主制作漫画「シ・リ・ト・リ」が、文化庁メディア芸術祭で、マンガ部門奨励賞を受賞。KADOKAWAから単行本電子書籍が出版されている。2015年パリ10区で漫画展を開催し好評を得る。漫画賞多数受賞、 広告制作漫画実績多数。

https://www.chikuhama.com/
https://www.mebic.com/cluster/chikuhama-production.html

プレゼンテーション3
鈴木遙華氏(Creative Office Haruka)

導入したいけど分かりにくいVR・XRを分かりやすく

コロナ禍において、様々なもののオンライン化が時代の流れになっており、VRやメタバース、デジタルツインなど、聞き馴染みのない横文字を耳にするようになりました。そんな時世で、自社でもVRを導入してみたいと考えていらっしゃる方々も多いことでしょう。ただ、何を選べば良くて、何が自分たちに適しているか分かりにくいことから、手が出せていない方々も多いと思います。また、VRサイトを作ったものの活かしきれていないというお話もよく聞きます。そんなVR・XRの特徴や活かすコツなどを、いままでの実績をご覧いただきながら分かりやすく説明し、次世代のコンテンツのあり方などをお伝えします。

https://360-panorama.jp/
https://www.mebic.com/cluster/creative-office-haruka.html

プレゼンテーション4
笹岡周平氏(株式会社ワサビ)

失敗しない店舗デザインの依頼方法とは? 店舗の価値を最大化するための知識

出店を決めたあなたは、空間デザイナーとの初めての打合せで雑誌の切り抜きを提示して「こんな空間にしたい」とオーダーをしました。デザイナーもそれを受けて「やりましょう!」と応えました。これは最初の一歩としては間違いです。いいなと感じた空間には、自社商品と何らかの関連があるのは確かだと思います。しかし、この「何らかの関連」を明確にせずにお店をつくると「どこか思っていたものと違う」空間ができてしまいます。そうならないためにはどうしたらよいでしょうか? 一番大切なのは空間に「役割」をきちんと与えてあげることです。空間デザインは見た目を整える以外にも、例えば「顧客とのコミュニケーション機会を増やす」など、様々な役割を担うことができます。このような役割の種類や、それを使った事例などを交えて、見た目の良いお店づくりだけでは終わらないための、依頼のコツをお伝えします。

https://wasab.jp/
https://www.mebic.com/cluster/wasabi.html

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染拡大防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

  • イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
    ※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
  • 来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
  • 発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。