クリエイターからの提案
「効果的な販促システム・ツール」

クリエイティブシーズ発表会

メビックでは、ウィズ / アフターコロナ時代を見据え、新しい経営手法の導入や、競争力、企業価値の向上を模索する企業等に対し、解決策やヒントとなり得る新しいシステムやサービスなど、クリエイターの能力・技術(シーズ)を発信する「クリエイティブシーズ発表会」を開催し、企業とクリエイターとの接点を創り、ビジネスマッチングを促進します。
今回は、商品の販売を促進するための様々な手法について、販促システムや販促ツールの制作を得意とする5組のクリエイターが、各々の切り口でプレゼンテーションを行います。

日時

20201216日(水)14:00〜17:30
開場・受付開始 13:45

スケジュール
14:00〜14:10

趣旨説明

14:10〜14:30

プレゼンテーション1
西村弘志氏(ユナイテッドプランニング)
「営業マンのヤル気を引き出し自信を持たせる販促ツール」

14:30〜14:50

プレゼンテーション2
西本充仁氏(株式会社美工)
「それぞれの専門性を持った三部署による三位一体の組織運用」

14:50〜15:10

プレゼンテーション3
玉井恵里子氏・宇都宮里氏
(株式会社タピエ 企画デザイン部)
「タピエスタイル『KAWAII』の力で顧客を魅了する販促」

15:10〜15:30

プレゼンテーション4
阿部一朗氏(デザインズ株式会社)
「デジタルサイネージで変わる販促術」

15:30〜15:50

プレゼンテーション5
カツミ氏(CA-RIN WORKS)
「誰に、何を、どう伝えるのか」

15:50〜16:00

休憩

16:00〜16:30

質疑応答・意見交換

16:30〜17:30

名刺交換会

※5組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

会場

メビック(大阪産業創造館17F)

定員

30名
※座席数に限りがあるため、1社からのご参加は2名までとさせていただきます。

対象

クリエイティブ活用に関心のある企業等

申込締切日

2020年12月15日(火)

参加費

無料
※事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。

主催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

プレゼンテーション1
西村弘志氏(ユナイテッドプランニング)

営業マンのヤル気を引き出し自信を持たせる販促ツール

「売れるか売れないかは営業マンの能力次第」とお考えの営業部長さん。そんな有能な人材にはそうそう巡り会わないものです。やり手の営業マンならば、あの手この手と手法や角度を変えて契約に結びつけることもできますが、新人や不慣れな営業マンには、新鮮でバリエーション豊かな情報に基づいたプレゼンテーションツールがあると心強いのではないでしょうか。今回は、四半期ごとの季節にちなんだ訴求内容をWebで顧客に提供する実例をもとにして、有能な人材を育てるために必要なヤル気を引き出し自信を持たせる販促ツールのプレゼンテーションをいたします。

https://www.mebic.com/cluster/united-planning.html

プレゼンテーション2
西本充仁氏(株式会社美工)

それぞれの専門性を持った三部署による三位一体の組織運用

弊社では、ビフォアレポートを元に企画課題から試作検討、ご提案、受注後の量産検討、店頭導入、アフターレポートまでをそれぞれの専門性を持った3つの部署で分担しながらも協業し、常に効果の高い売場づくりをめざしています。プレゼンテーションでは各部署の主な取り組みと、そのシナジーを元にどのようなPDCAを回しているのかをご紹介させていただきたいと思います。

https://www.biko.co.jp/
https://www.mebic.com/cluster/biko.html

プレゼンテーション3
玉井恵里子氏・宇都宮里氏(株式会社タピエ 企画デザイン部)

タピエスタイル「KAWAII」の力で顧客を魅了する販促

90年代、マンション販売の販促ツールとしてのモデルハウスを100棟以上手掛けた経験から得た「モノ・コト、ヒトの背景にある暮らしの理想を見える化する」ことこそ、顧客の心に最も深く響く事実でした。ライフスタイル演出は顧客への販促の可能性を無限に秘めたスキルです。「デザインは形や色を整える事ではない。暮らしを豊かに楽しくするデザインシンキング、手法」です。時としてマイノリティーな存在として軽く扱われる「カワイイ」を「KAWAII」文化として世界発信。全国の有名百貨店で現代工芸品として「ハンドメイドクラフト」を販売し、イベント、ショップ運営を成功に導きました。タピエでは世の中の顧客の大半が女性であることに着目。このスキルを販促サービスとして広い分野に応用し事業展開します。
【1】商品開発アドバイス 【2】SNS、ホームページの記事制作 【3】商業施設での販売イベント企画運営 【4】商業施設、百貨店との営業仲介

https://www.mebic.com/cluster/tapie.html
http://www.tapie.jp/
http://tapiestyle.jp/
http://www.tapie-rental.jp/

プレゼンテーション4
阿部一朗氏(デザインズ株式会社)

デジタルサイネージで変わる販促術

デジタルサイネージとは、簡単にいうと「ディスプレイを使った広告」です。タブレットサイズのものからビルの一面を覆うような大きなものまでさまざまな種類があります。ポスターなど紙媒体ではできなかった幅広い広告表現・用途が注目を集めています。今回は販促だけではなく、サイネージを活用した業務効率UPの活用術の事例、導入から運用までのノウハウなどをご紹介します。

https://d-d-s.jp/
https://www.mebic.com/cluster/designs.html

プレゼンテーション5
カツミ氏(CA-RIN WORKS)

誰に、何を、どう伝えるのか

一概に販促ツールといっても、世間には分かり辛く伝わらない物が意外とあると感じています。もちろんイメージづくりは大切ですが、それに注力し過ぎると見た目や面白さに偏った販促ツールとなり、本来最も重要視しなければならない「想い」や「考え」などが置き去りになってしまっているケースも。ブランディングデザインを主軸としている当方としましては、もちろん販促ツール制作の1つ1つをとってもコンセプトやターゲットを踏まえた上でデザインの構築・制作をしております。
「誰に、何を、どう伝えるのか」。色んな事柄に当てはまる題材ではありますが、今回のテーマである「販促ツール」においてもこれはとても重要なポイントだと考えます。物事の本質や課題点を捕まえ、部分的ではなく総合的な視野を持って組み立てる。ブランディングの思考を持った販促ツールこそが必要であるということを事例を交えてお話できればと考えています。

https://ca-rin.com/
https://www.mebic.com/cluster/ca-rin-works.html

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

  • イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
    ※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
  • 来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
  • 発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。
お申込・キャンセル
(大阪産業創造館)

大阪産業創造館(メビック関連施設 以下産創館)ウェブサイトからお申込みください。産創館ウェブサイトのご利用は、初回のみユーザー登録が必要です。
※電話、メールでのお申し込みは受け付けておりません。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。