クリエイターからの提案
「思いが伝わる会社案内づくり」

クリエイティブシーズ発表会

メビックでは、ウィズ / アフターコロナ時代を見据え、新しい経営手法の導入や、競争力、企業価値の向上を模索する企業等に対し、解決策やヒントとなり得る新しいシステムやサービスなど、クリエイターの能力・技術(シーズ)を発信する「クリエイティブシーズ発表会」を開催し、企業とクリエイターとの接点を創り、ビジネスマッチングを促進します。
今回は、「経営者や従業員の思いが伝わり、会社の価値を高める会社案内」を制作する4組のクリエイターが、各々の切り口でプレゼンテーションを行います。

日時

2020124日(金)14:00〜17:00
開場・受付開始 13:45

スケジュール
14:00〜14:10

趣旨説明

14:10〜14:30

プレゼンテーション1
松本希子氏(株式会社ルセット)
「企業のありたいを伝える、ことばのチカラ」

14:30〜14:50

プレゼンテーション2
松井ユリア氏(Branch FROM FIELD Corp.)
「ブランドパーパスを踏まえたコミュニケーションツールとしての会社案内」

14:50〜15:10

プレゼンテーション3
中尾卓司氏(つなぐ、つながる、つなげる)
「社員のやる気と企業の可能性を開拓する自社製『会社案内』づくりのすすめ」

15:10〜15:30

プレゼンテーション4
松野和貴氏(イラストレーター)
「絵本でつづる、企業の想い。」

15:30〜15:40

休憩

15:40〜16:10

質疑応答・意見交換

16:10〜17:00

名刺交換会

※4組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

会場

メビック(大阪産業創造館17F)

定員

30名
※座席数に限りがあるため、1社からのご参加は2名までとさせていただきます。
※事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。

対象

クリエイティブ活用に関心のある企業等

申込締切日

2020年12月3日(木)

参加費

無料(要事前申込)

主催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

プレゼンテーション1
松本希子氏(株式会社ルセット)

企業のありたいを伝える、ことばのチカラ

会社案内とは、企業が社会にありたい姿を届けるメッセージ、そしてプロファイルです。ありたい姿を届けるメッセージですから、厳密にいえば届ける相手に合わせてメッセージを変える必要があります。私の仕事の方法は、まずは軸となる企業のありたい姿とある姿を伝えるメッセージの核となるキーワード(コンセプト)を探します。
私はコピーライターですので、こどばを用いてキーワードを探っていきます。このことばを編むという作業を行うことで、ことばはパワーを抱き、そのことばを軸にビジュアルや色使いなどのデザインを発想していきます。ことばには、魂が宿るとよく言われます。ことばから発想する、会社案内というメッセージをプレゼンさせていただきます。

https://www.recete.jp/
https://www.mebic.com/cluster/recete.html

プレゼンテーション2
松井ユリア氏(Branch FROM FIELD Corp.)

ブランドパーパスを踏まえたコミュニケーションツールとしての会社案内

消費者が意義と共感を感じるブランドパーパスは、組織全体の行動指針でもあります。社会的な存在意義や志のブランドパーパスを設定するところから始める、会社案内を製作しませんか。企業からの一方通行な発信だけではなく、読む側にも気づきや、学びを与えられる会社案内です。また、その会社案内を使用し生まれる、コミュニケーションについてもご提案させていただきます。

https://branch.fieldcorp.jp/
https://www.mebic.com/cluster/branch-from-field-corp.html

プレゼンテーション3
中尾卓司氏(つなぐ、つながる、つなげる)

社員のやる気と企業の可能性を開拓する自社製「会社案内」づくりのすすめ

インターネットやスマホ、SNS……と機材やメディアが整った時代に、会社案内の新しいかたちにチャレンジしませんか。自社製「会社案内」づくりは、いいこと尽くしです。会社案内を企画する広報チームを組織しましょう。社内の風通しがよくなり、社員同士のコミュニケーションが活性化されます。その役割を任された社員のやる気の向上につながり、社員の能力開発の場となります。コロナ禍における働き方改革にも役立ちます。社の強みと可能性を整理するチャンスとなり、新規事業開発の芽も見えてきます。社員の笑顔が輝く会社案内を用意できたら、世間の注目を浴びること間違いありません。紙媒体を前提としますが、ネット発信を狙うことも可能です。毎日新聞記者30年の経験をもとに、「情報発信の伴走支援サービス」を準備しています。

https://www.mebic.com/cluster/nakao-takuji.html

プレゼンテーション4
松野和貴氏(イラストレーター)

絵本でつづる、企業の想い。

企業の理念や社長の想いから物語を書き起こし、記念誌を絵本という形で制作いたしました。固くなってしまいがちな内容もわかりやすくなったのではないかと自負しております。会社案内や、社史とはまた違った形で制作することにより、普段接点のない場所、人へのアプローチができるようになり、今までお付き合いのある会社との間でも話題に上ることが多いとのお声を頂戴しております。絵本という大多数の人が幼少から慣れ親しんだ形には、物語として読み進める楽しさがあり、その物語の中に伝えたいことを入れ込むことにより、読者はどんな会社なのかと思いを巡らせ、意識をするのではないかと考えます。
また、私の中ではいわゆる芸術的な分野が、企業と繋がることで起こる楽しい化学反応の好例となりました。その絵本が完成するまでのプロセス、またその後の効果、今後の展開などをお話しできればと思っております。

http://k-m-wonderland.com/
https://www.mebic.com/cluster/matsuno-kazuki.html

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

  • イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
    ※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
  • 来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
  • 発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。
お申込・キャンセル
(大阪産業創造館)

大阪産業創造館(メビック関連施設 以下産創館)ウェブサイトからお申込みください。産創館ウェブサイトのご利用は、初回のみユーザー登録が必要です。
※電話、メールでのお申し込みは受け付けておりません。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。