クリエイターからの提案
「人材採用のためのクリエイティブ活用術」

クリエイティブシーズ発表会

シーズ発表会開催風景

メビックでは、ウィズ / アフターコロナ時代を見据え、新しい経営手法の導入や、競争力、企業価値の向上を模索する企業等に対し、解決策やヒントとなり得る新しいシステムやサービスなど、クリエイターの能力・技術(シーズ)を発信する「クリエイティブシーズ発表会」を開催し、企業とクリエイターとの接点を創り、ビジネスマッチングを促進します。
今回は、人材採用を効果的に行うためのクリエイティブ活用術について、これまで実施経験がある5組のクリエイターにプレゼンテーションを行っていただきます。

日時

20201019日(月)15:00〜18:00
開場・受付開始 14:45

スケジュール
15:00〜15:10

趣旨説明

15:10〜15:30

プレゼンテーション1
佐々木哲氏(株式会社ビートローグ)
「今こそ、『ひとつ上』の人材を採用する!」

15:30〜15:50

プレゼンテーション2
遠藤卓也氏(くるる360 / 株式会社メディアクト VR事業部)
「話題性、注目度アップ! 採用活動で他社との差別化を生み出す360°VR動画」

15:50〜16:10

プレゼンテーション3
七枝宏行氏(株式会社def)
「全国225名がオンライン参加、その92%が満足のオリジナル説明会の秘密とは」

16:10〜16:30

プレゼンテーション4
松本守永氏(ウィルベリーズ)
「採用活動における言葉の力〜働き手の確保からともに成長する仲間の募集へ〜」

16:30〜16:50

プレゼンテーション5
峯松大治氏(株式会社ディレクトリー)
「採用を科学する」

16:50〜17:00

休憩

17:00〜17:30

質疑応答・意見交換

17:30〜18:00

名刺交換会

※5組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

会場

メビック(大阪産業創造館17F)

定員

20名(申込多数の場合は選考により参加者を決定します)
※完全事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。

対象

クリエイティブ活用に関心のある企業等

申込締切日

2020年10月9日(金)

結果連絡

2020年10月13日(火)中にメールでご連絡

参加費

無料(要事前申込)

主催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック

プレゼンテーション1
佐々木哲氏(株式会社ビートローグ)

今こそ、「ひとつ上」の人材を採用する!

コロナ禍により、売り手市場から買い手市場へ転換しつつあると言われる採用環境。採用人数を見直す企業が多い今こそ、これまで採れなかった「ひとつ上」の人材を採用するチャンスです。「ひとつ上」の人材とは何か? それをいかに獲得するのか? ターゲットのありようと、彼らに対するコミュニケーションのありようを、弊社の豊富な実績事例を交えながらご紹介していく予定です。

https://beatlogue.co.jp/
https://www.mebic.com/cluster/beatlogue.html

プレゼンテーション2
遠藤卓也氏(くるる360 / 株式会社メディアクト VR事業部)

話題性、注目度アップ! 採用活動で他社との差別化を生み出す360°VR動画

くるる360では、年間約40本の360°動画を制作しており、その半数が採用に使われています。その理由は単に「面白い」だけではありません。採用活動において、他社との差別化をはかる一つのツールとして、360°VR動画を使うことで、職場や仕事の雰囲気、現場や工場の様子などをリアルに感じることができるからです。通常は高いコストが必要な360°VR動画も、弊社ではお手頃価格のパックを用意することで、中小企業も含めた多くの企業さまにご利用いただいております。コスト・運用・制作など、具体的な効果や反響を、実例を交えてお伝えします。

https://kururu360.jp/
https://www.mebic.com/cluster/mediact.html

プレゼンテーション3
七枝宏行氏(株式会社def)

全国225名がオンライン参加、その92%が満足のオリジナル説明会の秘密とは

株式会社defは大阪に拠点を持つブランディング提案会社です。関連会社の有限会社TTDESIGNでは、2019年度の新卒採用から選考手法を見直したことが奏功し、毎年100名を超える学生が会社説明会に参加、さらにその50%以上から一次選考にエントリーがあり、新卒採用活動は順調でした。しかし、このコロナ禍で2021年度については、従来の対面での新卒採用活動が開催できないと判断、そして好評をいただいている会社説明会のクオリティーを下げずに、オンラインで開催する方法を模索し、結果的に対面より成果の出る方法に辿り着きました。今回はその実例と、その後の商品化に向けた取り組みについてお話しさせていただきます。

https://def.co.jp/
https://ttdesign.localinfo.jp/
https://www.mebic.com/cluster/def.html

プレゼンテーション4
松本守永氏(ウィルベリーズ)

採用活動における言葉の力〜働き手の確保からともに成長する仲間の募集へ〜

「響くコピー」「届くメッセージ」「刺さるキャッチフレーズ」などと言われるように、採用活動において言葉が果たす役割は大きいです。では、どうすれば言葉を効果的に使うことができるのでしょうか。採用活動は単なる労働力の確保をめざした活動ではなく、会社の未来をともに作り上げる仲間を募る活動です。また、数ある企業から自社を選んでもらうためのブランディング活動でもあります。プレゼンテーションでは、求職者からの共感を得て「選ばれる会社」となることをめざした、言葉を核にした情報発信について考えていきます。また、採用活動において利用する機会の多い求人広告の活用方法についても考えます。

<このようなことでお悩みではありませんか?>

  • 求人広告を出しても反響が思わしくない
  • いい人材が採用できない
  • せっかく採用した人材が早期に退職してしまう
  • 新卒採用に興味があるが、敷居が高そう

http://www.will-bs.com/
https://www.mebic.com/cluster/willberries.html

プレゼンテーション5
峯松大治氏(株式会社ディレクトリー)

採用を科学する

近年、多種多様な採用媒体、採用手法(オウンドメディアリクルーティング・SNS採用など)が生まれました。ブランディング会社でありながら、求人広告の代理店でもある小社が、各媒体の応募者数や価格、いまを勝つための採用戦略の立案方法を公開します。満足のいく制作物がつくれた! 果たしてその制作物は採用ターゲットに届いているのか? 採用とはマーケティングであり、時々刻々と変化する外的要因に大きく左右されるのが実情です。当日、最新のマーケットデータ(市場・媒体・事例)をお持ちし、データから採用活動のあるべき姿を紐解きます。クリエイティブとマーケティングは両輪なのか。「採用を科学する」という視点で「イマを分析」します。

https://i-directory.co.jp/
https://www.mebic.com/cluster/directory.html

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

  • 完全事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。
  • イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
    ※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
  • 来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
  • 発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。
お申込
(大阪産業創造館)

お申し込み、キャンセルのお手続きは大阪産業創造館(メビック関連施設 以下産創館)Webサイトからお願いいたします。
産創館Webサイトのご利用にはユーザー登録が必要です(初回のみ)。
※電話、メールでのお申し込みは受け付けておりません。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。