メビックチャレンジブース出展者募集

UNKNOWN/ASIA2020

「UNKNOWN/ASIA2020」メインビジュアル

メビックでは、大阪で活動する若手クリエイターのアジア各国への情報発信、ネットワークづくりを支援するため、12月11日(金)〜13日(日)にオンラインで開催されるアジアの次世代クリエイターのための国際アートフェア「UNKNOWN/ASIA2020」に、「メビックチャレンジブース(以下、チャレンジブース)」を設定し、公募により選定する10人のクリエイターの出展をサポートします。

国内外、特にアジア各国への情報発信やネットワークづくりにチャレンジしたい若手クリエイターの皆さんは奮ってご応募ください。参加条件や応募方法は下記要綱の通りです。

メビックチャレンジブース公募概要

公募人数(定員)

10人(10ブース)

公募締切

2020年10月9日(金)

ブース概要

オンライン開催のため、ブースはネット上に設置

参加資格

メビックチャレンジブースの公募については、以下の条件に該当する方とします。

  • 大阪で活動する若手(40歳以下の方を優先します)クリエイター個人、クリエイティブ事業所代表者
  • メビックウェブサイト内「クリエイティブクラスター」に情報を掲載していること。(未掲載の方は応募までに掲載していただきます。要面談)
  • 12月11日(金)~13日(日)の会期中、パソコンの前に常駐できること
  • 出展料27,500円(通常料金の半額 / 税込)が負担できること。なお、出展料以外の費用は各自の負担となります。

既に「UNKNOWN/ASIA2020」にエントリーされている方は対象外となりますので、ご了承ください。

審査等
  • 応募されたクリエイターに対しては、「UNKNOWN/ASIA2020実行委員会(以下、実行委員会)」による書類審査があります。
    審査員:谷口純弘氏(FM802 / digmeout)、庄野裕晃氏(visiontrack / ubies)ほか
  • 審査の結果、該当者がいない場合には、公募人数(定員)10人まで採用しないことがあります。
  • 応募者多数の場合には、40歳以下の若手クリエイター、昨年度メビックチャレンジブース枠で出展していない方を優先します。
公募方法
  • 出展希望の方は、10月9日(金)までに、エントリーフォームからお申し込みください。
    ※電話、メールでのお申し込みは受け付けておりません。
  • お申し込みいただいた方には形式審査の上、正式エントリー方法をメビックからご連絡します。1週間経っても連絡がない場合は、メビックまでお問合せください。
  • お知らせした正式エントリー方法に基づき、実行委員会まで正式エントリーをお願いしす。正式エントリーの締切は、2020年10月19日(月)です。
  • 正式エントリーを行って頂いた後、実行委員会による本審査が行われます。本審査の結果によっては出展頂けない場合もありますことをご了承下さい。
  • 正式に出展が決まった方には、実行委員会からその旨ご連絡を差し上げます。出展料等の請求、出展方法等については、実行委員会から直接ご連絡を差し上げます。
  • 出展に際しての注意事項等は、「UNKNOWN/ASIA2020」の規約に基づきます。
公募説明会

2020年10月1日(木)19:00〜21:00
詳細は「メビックチャレンジブース出展公募説明会」をご覧ください。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。