クリエイターからの提案
「企業価値を高めるブランディング戦略」

クリエイティブシーズ発表会

受付は終了しました。

シーズ発表会開催風景

メビックでは、ポストコロナ時代を見据え、新しい経営手法の導入や、競争力、企業価値の向上を模索する企業等に対し、解決策やヒントとなり得る新しいシステムやサービスなど、クリエイターの能力・技術(シーズ)を発信する「クリエイティブシーズ発表会」を開催し、企業とクリエイターとの接点を創り、ビジネスマッチングを促進します。
今回は、企業経営に欠かせない企業ブランディングをどのように構築していけばよいのかをテーマに、4組のクリエイターにプレゼンテーションを行っていただきます。

日時

2020年8月5日(水)15:00〜17:40
開場・受付開始 14:30

15:00-15:10

趣旨説明

15:10-15:30

プレゼンテーション1
「企業や団体の取り組みをデザイナーが視覚化した事例」
津田眞人氏 有限会社ニバイト

15:30-15:50

プレゼンテーション2
「みつけて、そだてる、ふくまつでざいんのブランディング」
福田愛子氏 ふくまつでざいん

15:50-16:10

プレゼンテーション3
「企業を早く、強くする。最速ブランディング手法」
金井直子氏 アップ・セット株式会社

16:10-16:30

プレゼンテーション4
「価値の発見、価値の変換。」
峠田充謙氏 デザイン峠〈design toge〉

16:30-16:40

休憩

16:40-17:10

質疑応答・意見交換

17:10-17:40

名刺交換会

※4組全てのプレゼンテーション終了後に、質疑応答、名刺交換の時間を設けます。

会場

メビック(大阪産業創造館17F)

定員

20名(申込多数の場合は選考により参加者を決定します)
※完全事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。

対象

クリエイティブ活用に関心のある企業等

申込締切日

2020年7月27日(月)

結果連絡

2020年7月29日(水)中にメールでご連絡

参加費

無料(要事前申込)

主催

クリエイティブネットワーク大阪 メビック

プレゼンテーション1
企業や団体の取り組みをデザイナーが視覚化した事例
津田眞人氏 有限会社ニバイト

販売を拡大したい商品、あるいは知名度を上げたいイベントがあったり、ご自分たちの考えを社外・社内に広めたい企業や団体からさまざまな依頼を受けています。その中で、[1]神戸の遊覧船が神戸市の観光事業に貢献するために行った企画、[2]遊戯施設の店内環境を利用客にアピールするプロモーション、[3]スポーツイベントの立ち上げから運営に携わった経験などを事例にお話をします。クライアントの目的や願望を私たちがどう理解し、分析し、ご担当者の熱意をどう形にしていったかという過程をご紹介することで、クリエイターがいかに経営や戦略のパートナーとなりうるかということを感じていただければ幸いです。

https://www.mebic.com/cluster/2byte.html

プレゼンテーション2
みつけて、そだてる、ふくまつでざいんのブランディング
福田愛子氏 ふくまつでざいん

「愛されるブランド」になるためには、「らしさ」を見つけ、大切に育てていくことが大切です。今回は初めてクリエイターとタッグを組もう、または組みたい!と考えている方や「デザインの活用に関心があるが、どのように始めれば良いかわからない……」といった方に向け、ブランディング入門編的なお話ができればと思います。事例を紹介しながら、デザインを軸にしたふくまつでざいんのブランディングに触れていただき、プロジェクトを進める上で大切にしているポイントや、皆さんに大切にしてほしいポイントなどをお伝えすることで「永く愛されるブランド」に育てるためのヒントになればと思います。

https://www.mebic.com/cluster/fukumatsu-design.html

プレゼンテーション3
企業を早く、強くする。最速ブランディング手法
金井直子氏 アップ・セット株式会社

当社が提案するブランディングは“言葉の運用”を考えたブランディング手法です。「ブランディングを視野に入れたツールを作ったがイマイチ活用できていない」「企業のイメージが社内、社外(社会)にイマイチ浸透していない」といった課題を解決するためには、制作したツールの活用や情報発信が必要です。しかし、それだけでは全体的なブランディングに繋がりません。なぜなら、企業に最も重要なブランドの「軸」が構築できていない場合があるからです。ブランドの軸とは、御社にしかない“ブランドエッセンス”を抽出して言語化することです。「早く」「強く」「ブランディング」という言葉は、ちょっと曖昧な表現に聞こえるかもしれませんが、この最速ブランディングは、シンプルに企業の想いを言語化する事を最速手段とする提案です。企業の共通言語ができれば、あとは運用するだけ。そのようなご提案ができればと思います。

https://www.mebic.com/cluster/upset.html

プレゼンテーション4
価値の発見、価値の変換。
峠田充謙氏 デザイン峠〈design toge〉

価値は付加するものではない、既にあるものに潜んでいます。製品やサービス、想いや未来などを深く見つめ、対話の中から魅力を見つけ出します。そして、「何を伝えるのか?」を明確にし、「どのように伝えるのか?」を実践する。お客様の意識と感覚を動かし、共感を得続けた蓄積がブランドです。いくつかの事例を紹介する中から、モノの価値とは、共感とは、ブランディングとは何かを感じていただき、これからの活動のヒントになれば幸いです。

https://www.mebic.com/cluster/design-toge.html

イベント・セミナーに参加される皆さまへのお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、下記内容をご了承の上、お申込・ご参加くださいますようお願いいたします。

  • 完全事前予約制です。事前申込みのない当日来場はご参加をお断りさせていただきます。
  • イベント参加時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 当日受付にて、非接触タイプの体温計で体温を確認させていただきます。
    ※検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加をお断りさせていただきます。
  • 来館時に、「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いいたします。
    ※「大阪コロナ追跡システム」は、来館時にご自身のスマートフォン等でQRコードを読み取り、メールアドレスを登録していただくシステムです。
  • 発熱や風邪のような症状がある時は、ご参加をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 感染症拡大状況等により、急遽中止・延期させていただく場合があります。
受付は終了しました。
(大阪産業創造館)

お申し込み、キャンセルのお手続きは大阪産業創造館(メビック関連施設 以下産創館)Webサイトからお願いいたします。
産創館Webサイトのご利用にはユーザー登録が必要です(初回のみ)。
※電話、メールでのお申し込みは受け付けておりません。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。