都島 町おこしイベント
おのおのが地域と向き合ってアイデアを模索 1枚のポスターが都島をひとつに

イラスト

住民ならではの着眼点とクリエイターの表現力で、日常の景色を特別な風景に

「都島で活動しているクリエイターの力を借りたい」。町おこしイベントの企画運営を担当する「大阪市男女いきいき財団」から相談を受けたメビック扇町は、「都島クリエイターズ」の松村裕史氏に声をかけた。この通称「みやクリ」は、都島区を拠点に活動する多分野のクリエイターが集うグループで、定期的に交流会を開いている。「お酒を飲んで楽しい話をしているだけですが(笑)。僕にとって都島は親の代から縁のある所なので、町おこしイベントに関われるのは素敵な話だと思いました」と松村氏。一方で日比野尚子氏は、自分が暮らす町にあまり馴染めていなかったという。「都島に住んで5年になりますが、地域の人と交流がないし、知らないことだらけ。この機会に地域と向き合えたらいいなと思って手を挙げました」。コピーライターの松本幸氏も加わり、11月に開催される「第7回都島ウォーク」と「都島まちぐるみ音楽祭」に向けて話し合いが始まった。「クリエイターの皆さんから、『街バルを絡めては?』『あの倉庫を会場にしちゃいましょう』といったアイデアがぽんぽん出てきて、話し合いが本当に楽しかったです。私たちの間で“妄想期”と呼んでいるんですよね」と、企画運営係の中村聡衣氏が2人に笑顔を向ける。クリエイターとしてだけでなく、都島の住民であるからこその着眼点に驚かされることも多かったそう。


イベントを盛り上げるため、都島の街中に貼り出された“共同作”のポスター。チラシとしても使えるよう、裏面には「都島ウォーク」と「都島まちぐるみ音楽祭」の内容や場所を簡潔に掲載した。

親しみやすく要領を得た
キャラクターの誕生が
イベントに息を吹き込んだ

2つのイベントをまとめて「まちRING! みやこじま」と名付け、同時開催が決定。出演者へのブッキングや各施設、企業への説明といった準備が進むなか、日比野氏はより広い層にPRするため、両イベントのキーワードを捩ったキャラクター、「ウォークくん」と「ミュージックちゃん」を生み出した。


「ウォークくん」と「ミュージックちゃん」

統括係の沢田薫氏は「イベントの趣旨を盛り込みつつ、親しみやすいキャラクターに仕上げてくださって、さすがプロだなと思いました。役所の人たちにも評判ですよ」と嬉しそうに語った。このキャラクターと都島の南北を流れる大川をキービジュアルにしたポスターは、松村氏がデザイン。町のにぎわいが伝わってくるような仕上がりで、折るとチラシとして配布ができるように工夫されている。印刷にも「みやクリ」のメンバーが携わった。できあがったポスターを持って地域を回った際には、新しい趣向に戸惑う声もあったという。「それでも、クリエイターの皆さんと一緒に考え抜いて作ったという自負があるので、自信をもって説明できました。ポスター1枚で、日常の風景がこんなに特別に見えるんですね」と中村氏。日比野氏も自ら近所の人に声をかけたり、マンションに掲示してもらったりと積極的に広報を行い、地域とコミュニケーションを取ることができたと振り返る。


商店街や企業、神社といった地域の人たちの協力を得て、都島が音楽で彩られた6日間。各会場では、通りすがりの子どもや買い物帰りの住人が足を止めて演奏に聴き入る光景も見られた。

そうして迎えた11月3日~8日の「まちRING! みやこじま」週間。昨年まではあまり見られなかった若い世代の参加者が増え、どの会場も満席という盛況ぶり。キャラクターを配したノベルティーグッズの手ぬぐいも参加者に好評だった。「子どもたちが手ぬぐいを身に着けて歩く光景を目にして、頬がゆるみました」と都島区民センター館長の髙橋俊也氏。ビジュアルで目をひくことにより、イベントの概要や会場、参加方法などを簡素に伝え、一般区民にも身近なイベントとして認識してもらうことができた。「このポスターの大川とキャラクターが、都島を一体にしてくれたんです。これからも皆さんと一緒に町を盛り上げていきたいし、都島にはこんなにステキなクリエイターの方々がいるということも知ってほしい」と沢田氏が語ると、4人も“共同作”を愛おしそうに眺め、思い思いにうなずいた。


左から、髙橋氏、沢田氏、中村氏、日比野氏、松村氏。「どこでどんなイベントをしているかを区民にわかりやすく伝えて、気軽に参加してもらいたい」との思いからプロジェクトがスタートした。

大阪市男女いきいき財団
大阪市天王寺区上汐5-6-25
TEL:06-7656-9040
Web:http://danjo.osaka.jp/

株式会社マチック・デザイン
大阪市都島区都島北通2-22-32
TEL:06-6928-6266
Web:http://www.maticdesign.jp/
クリエイティブクラスター:株式会社マチック・デザイン

オカダデザイン
大阪市都島区
Web:http://www.sashie-design.net/
クリエイティブクラスター:オカダデザイン

コラボ図解帖 2015メビック扇町から生まれた「協働」のカタチ
コラボ図解帖2015

メビック扇町を起点に生まれたクリエイターと企業等、またクリエイター同士のコラボレーション事例をまとめた『メビック扇町から生まれた「協働」のカタチ コラボ図解帖2015』を無料で配布しております。ご希望の方は、メビック扇町事務局までお越しください。

公開日:2015年06月01日(月)
取材・文:プレス・サリサリコーポレーション 大久保由紀氏