プロデュース 杉崎真之助

"> プロデュース 杉崎真之助

"> プロデュース 杉崎真之助

"> メビック扇町クリエイター塾 - デザインスーパー|メビック扇町

メビック扇町クリエイター塾
デザインスーパー

このイベントは終了しました。

デザインスーパーチラシ

コミュニケーションデザインの領域が広がり、デザインに求められる役割が大きく変化しています。
How ToからKnowledgeへ。スーパーな講師のそれぞれの視点から、デザインの価値と本質の発見を試みます。

プロデュース 杉崎真之助

セミナー日程

2009年08月26日(水)〜2009年09月24日(木)

8月26日(水)19:00〜21:00

松下 計氏「研究型デザインのすすめ

9月2日(水)19:00〜21:00

北川 一成氏「Design × Printing = GRAPH

9月7日(月)19:00〜21:00

植松 豊行氏
新たな価値観・サスティナブルデザインの創出“ゆりかごからゆりかごへのモノ創り”

9月16日(水)19:00〜21:00

荒木 志華乃氏「菓業と家業と私

9月24日(木)19:00〜21:00

長友 啓典氏「デザインよもやま話し 飲みながら話そう

プロデュース

杉崎 真之助

会場

メビック扇町 2F

参加費

2,000円(各回/税込)

申込

WEBサイトからのお申込

大阪産業創造館(メビック扇町関連施設)サイトよりお申込ください。
※初回のみユーザー登録が必要です。

TEL・FAX・E-mailでのお申込

下記までご連絡ください。

主催・問合せ

メビック扇町
TEL:06-6316-8780
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

備考
  • キャンセルの場合は、お手数ですが産業創造館のウェブサイトよりお手続きしていただくか、上記までご連絡ください。キャンセル料は発生しません。
  • 当施設には駐車場・駐輪場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講座が一定人数に満たない場合は、開講を中止する場合があります。(お申込み頂いた方には、決定次第ご連絡します。)
  • 講師の急病、天候不良などにより開講を延期または中止する場合があります。

研究型デザインのすすめ
松下 計氏

デザインとはモノやコトの演出効果を上げて本来の価値を底上げするものではない。本質や公的な価値を見抜いて抽出していくことがデザインである。変化の激しい現代において普遍的なデザインの本質を探る。

講師

松下氏

松下 計氏(まつした けい)|アートディレクター

1961年横浜生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。同大学院修了後、松下計デザイン室設立。現在、同大学デザイン科准教授。AGI会員。主な仕事に、ドイツ・ハノーバー国際万国博覧会日本館シンボルマークデザイン、ベネッセアートサイト直島の島内サイン、パンフレット等ディレクション、ホルベイン工業および東京藝術大学による共同開発油絵の具「油一」ブランディング、21_21 DESIGN SIGHT企画展カタログディレクション、資生堂・サントリーの商品デザイン展総合ディレクション、竹尾ペーパーショウ2009アートディレクションなどがある。JAGDA新人賞、ADC賞、文部科学大臣賞、グッドデザイン賞受賞。

松下氏作品

日時

2009年8月26日(水)19:00〜21:00

定員

100名

申込

このセミナーは終了しました。

このページのトップに戻る

Design × Printing = GRAPH
北川 一成氏

GRAPHはDesign × Printing = GRAPHを理念に多様な印刷技術を駆使した印刷とデザインの融合を追求しています。GRAPHのこれまでの仕事を、実物の印刷物を見ながらデザインコンセプトから印刷表現までのプロセスをレクチャーいたします。

講師

北川氏

北川 一成氏(きたがわ いっせい)|GRAPH ヘッドデザイナー

1965年生まれ。2001年、『NEW BLOOD』(六耀社)で建築・美術・デザイン・ファションの今日を動かす20人の1人として紹介。同年世界最高峰のデザイン組織、AGIの会員に選出。2004年、フランス国立図書館に、“近年の印刷とデザインの優れた本”として多数の作品が永久保存される。TDC賞、JAGDA新人賞など受賞多数。

北川氏作品

日時

2009年9月2日(水)19:00〜21:00

定員

100名

申込

このセミナーは終了しました。

このページのトップに戻る

新たな価値観・サスティナブルデザインの創出
“ゆりかごからゆりかごへのモノ創り” 植松 豊行氏

植松氏作品

歴史的なレジウムチェンジ(社会基盤の変革)、変曲点を迎えている今日、新たな価値観の創出が真に求められている。サステナビリティー(人と環境への配慮)を切り口に、グローバルに“もの創り”のパラダイムが大きく変革される次代を睨み、新たな価値軸の提示や、知識の教示、意識付け等を通じ、クリエイティブビジネスに関わる新事業展開並びに気鋭の人材育成を支援、新たな可能性の探求を図りたい。

講師

植松氏

植松 豊行氏(うえまつとよゆき)|
東北芸術工科大学、大学院 教授
(財)日本産業デザイン振興会 理事
前松下電器産業(株)パナソニックデザイン社 社長

1971年、武蔵野美術大学卒業、同年松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)入社。2002年、松下電器“中村改革”の一環として、グループ傘下の各デザイン部門をまとめ、パナソニックデザイン社を設立し社長に就任。デザイン改革を指揮し実践、同社V字回復に貢献。2008年に定年退職後、同社客員に就任。経済産業省研究会委員、(財)日本産業デザイン振興会理事などの公職の他、武蔵野美術大学、多摩美術大学、京都造形芸術大学客員教授などを務める。

日時

2009年9月7日(月)19:00〜21:00

定員

100名

申込

このセミナーは終了しました。

このページのトップに戻る

菓業と家業と私
荒木 志華乃氏

ブランドとは何か?企業とは何か?デザインという行為は何をもたらすのか?
初代が大阪の地にカステラをもたらし90年。大阪のど真ん中心斎橋でカステラの長崎堂の4代目として、これまでの人生を歩んできた。
商品を開発し、パッケージをデザインする、そして菓子を売る。この果てしなく続くサイクルにおいて、菓子屋として「美味しいものを」、経営者として「継承できるものを」、デザイナーとして「美しいものを」。デザインの価値と本質の発見を試みるこのイベントで、荒木志華乃がこれまで長崎堂の4代目として歩んできた道すがらを多いに語る。

講師

荒木氏

荒木 志華乃氏(あらき しげの)|(株)荒木志華乃デザイン室 代表取締役

荒木氏作品

大阪芸術大学デザイン学科卒業。長崎堂入社。同社企画室長を経て、現在、取締役。1993年 荒木志華乃デザインオフィス開設。2005年 荒木志華乃デザイン室設立。デザインワーク他、企業デザインコンサルティング業。日本パッケージデザイン大賞銀賞、特別賞受賞、LIAA、Reddot Award、N.Y. ADC入賞。展覧会多数。

日時

2009年9月16日(水)19:00〜21:00

定員

100名

申込

このセミナーは終了しました。

このページのトップに戻る

デザインよもやま話し 飲みながら話そう
長友 啓典氏

K2作って40年、東京に出て来て50年。
デザインの話しをいろいろしましょう。

講師

長友氏

長友 啓典氏(ながとも けいすけ)|アートディレクター

1939年大阪生まれ。1961年桑沢デザイン研究所卒業。日本デザインセンター入社。1969年黒田征太郎とK2設立。エディトリアル、各種広告、企業CI、及びイベント会場構成のアートディレクションを手がけるほか、多数の小説に挿絵、エッセイ連載など、現在に至る。ADC委員、JAGDA理事、TIS理事、日本工学院専門学校グラフィックデザイン科顧問、東京造形大学客員教授。
K2
日々@好日

長友氏作品

日時

2009年9月24日(木)19:00〜21:00

定員

70名

申込

このセミナーは終了しました。

このページのトップに戻る

プロデュース

杉崎 真之助氏(すぎさき しんのすけ)|グラフィックデザイナー

杉崎氏

デザインを情報の構築と印象の設計と定義し、明快で良質なコミュニケーションの実現をめざす。文化関連から企業広告、ブランディング、情報デザイン、空間計画まで幅広い分野で活動。2008年dddギャラリー、2007年ハンブルグ美術工芸博物館など、国内外で多くの展覧会や講演を行う。ニューヨークADC特別賞、ニューヨークTDC優秀賞、グッドデザイン賞、日経広告賞ほか、トヤマ、ワルシャワ、ブルノ、ラハティ、トルナバ、上海などの国際コンテストで受賞。真之助デザイン代表、大阪芸術大学客員教授、AGI国際グラフィック連盟会員。

このページのトップに戻る

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー