海外研修ツアー「イタリアンデザインの本質、プロジェッタツィオーネを学ぶ旅 2019」報告会

メビック扇町では、2019年10月13日(月)~18日(金)の5日間、北イタリア(ミラノ、トリノ、アレッサンドリア、モンテベッロ・デッラ・バッタリア)で実施したイタリア研修ツアー「イタリアンデザインの本質、プロジェッタツィオーネを学ぶ旅」の結果を広く共有するため、参加者による報告会を開催します。
また、イタリアンデザインの本質「プロジェッタツィオーネ」に造詣が深く、多数の著書を執筆されているジャーナリスト田代かおる氏をゲストに招き、田代氏が見てきたイタリアンデザインの本質についてお話いただきます。

研修ツアーの概要は「イタリアンデザインの本質、プロジェッタツィオーネを学ぶ旅」をご覧ください。

「プロジェッタツィオーネ(progettazione)」とは

「プロジェクトを考え、実践する」という意味だが、イタリアで「デザイン」という言葉が定着するまで代わりに使われていた。ただ、消費文化の中で生産をひたすら助長するための戦略として利用されている現代のデザインとは、根本的に性格が異なり、必ずしも物の形の創造に関わる概念ではない。より社会奉仕的でより倫理的な目的を持ち、企業の利潤よりは、人間の生存環境の改善を幅広い視点から探求し、そのためには、企業の生産方針に対して批判的な態度を取ることも辞さない、多様な分野にわたる人々の「活動原則」とも言えるものだった。

ワークショップ

日時

2019年12月26日(木)18:30~21:30
開場・受付開始 18:00

18:30~18:40

趣旨説明
多木陽介氏(演出家 / アーティスト / 批評家)

18:40~20:20

研修報告

  • カヴァリアスタジオ
    伊藤沙桜氏(イロドリデザイン)
    藤原杏氏(KAIRI EGUCHI DESIGN)
  • アレッサンドリア地区の家等
    浪本浩一氏(株式会社ランデザイン)
  • カスティリオーニスタジオ
    西川歩氏(aym design)
  • カルトゥージア社
    竹中佳代子氏(株式会社トムインターナショナル)
    日平結氏(musubime)
  • ブルーノムナーリメソッド
    内之倉彰氏(AKIRA UCHINOKURA)
    石井里佳氏(RIKA ISHII INTERIORDESIGN)
20:20~20:40

質疑応答

20:40~21:30

ゲスト対談「今なぜプロジェッタツィオーネを考えるのか?」
田代かおる氏(ジャーナリスト)
多木陽介氏(演出家 / アーティスト / 批評家)

会場

メビック扇町

定員

80人(先着順・定員に達し次第締め切ります)

参加費

無料

主催

大阪市
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

多木陽介氏(たき ようすけ)

演出家 / アーティスト / 批評家

1962年生まれ。1988年に渡伊、現在ローマ在住。演劇活動や写真を中心とした展覧会を各地で催す経験を経て、現在は多様な次元の環境(自然環境、社会環境、精神環境)においてエコロジーを進める人々を扱った研究を展開。芸術活動、講演、そして執筆と、多様な方法で、生命をすべての中心においた人間の活動の哲学を探究する。展示会場のデザイン模型の撮影でカスティリオーニスタジオに通い始めたのを切っ掛けに研究を始め、「プロジェッタツィオーネ」の最も優れた実践者であったカスティリオーニ氏の創造的思考を伝えるため活動中。著書に『アキッレ・カスティリオーニ - 自由の探求としてのデザイン』(AXIS)、『(不)可視の監獄 - サミュエル・ベケットの芸術と歴史』(水声社)などがある。2014年度よりメビック扇町エリアサポーターに就任。

田代かおる氏(たしろ かおる)

東京生まれ。ジャーナリスト、キュレーターとして、デザインと建築をテーマにした取材執筆、展覧会企画を行う。多摩美術大学日本画科卒業後、イタリア政府給費生としてフィレンツェとミラノの美術アカデミーで学ぶ。以後ミラノを拠点にデザイン、建築誌へ執筆活動を始め、並行してヨーロッパのモダンデザインの系譜などを研究。ジオ・ポンティ・アーカイヴス、ブルーノ・ムナーリ、エットレ・ソットサス、アキッレ・カスティリオーニらに代表されるデザイナー、建築家のほか、彼らと共にイタリアのプロジェッタツィオーネ(デザイン)の核を形成した起業家、職人、モデラーなどへのインタビュー経験多数。エンツォ・マーリとの交流は現在も続いている。現在、日本とイタリアを拠点に活動。日本で取り組みが遅れているモダンデザインのアーカイブ化やデザインミュージアムの存在の必要性を訴えるとともに、その知をいかに持続可能なかたちで未来へと繋ぎ発展させることができるか、執筆と展示を通じて模索している。
エンツォ・マーリ著『プロジェクトとパッション』(みすず書房 2009)の翻訳などプロジェッタツィオーネの実践者の一人であるエンツォ・マーリ氏に関する著作も多数有する。

お申込

メビック扇町、もしくは大阪産業創造館(メビック扇町関連施設 以下産創館)ウェブサイトからお申込みください。産創館ウェブサイトからのお申込みは、初回のみユーザー登録が必要です。

キャンセル

下記リンク先のフォームより手続きをしてください。産創館から申し込まれた方は、産創館ウェブサイトのイベントページからキャンセル手続きをお願いします。

フォームがご利用できない方は、下記までご連絡ください。
【メビック扇町】TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー