アジアへ発信する“UNKNOWN ASIA 2019”の魅力
メビック扇町チャレンジブース公募説明会

10月25日(金)〜27日(日)にかけて大阪で開催される「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019」。アジア各国や全国各地からクリエイターやアーティストが多数出展します。
メビック扇町では、大阪の若手クリエイターのアジア各国への情報発信を応援するため、「メビック扇町チャレンジブース」を設定し、公募により選定された10人のクリエイターの出展サポートを行います。

今回は、「メビック扇町チャレンジブース」の公募説明会を兼ね、主催者である「UNKNOWN ASIA 2019実行委員会」谷口純弘氏と庄野裕晃氏のお二人をお迎えし、UNKNOWN ASIAの魅力や出展の意義や効果についてご紹介頂きます。

「メビック扇町チャレンジブース」とは

メビック扇町の「クリエイティブクラスター」に掲載している若手クリエイター(概ね40歳以下)を対象に、メビック扇町が出展費用の半額を負担して提供するもの。UNKNOWN/ASIA2019実行委員会により選出された10組のクリエイターを対象とします。詳細は当日会場にてご説明します。

谷口純弘氏(たにぐち よしひろ)

UNKNOWN ASIA 2019 プロデューサー
FM802 / digmeout プロデューサー
1963年生まれ。京都出身。若手アーティスト発掘プロジェクト「digmeout」プロデューサー。FM802のビジュアルにアーティストを起用し、ソニー、日産、りそな銀行、ナイキなどの企業プロモーション、アートブックの発行、国内・海外での展覧会を手がけるなど「街」と「アート」と「人」をつなぎながら多岐にわたって活動中。現在、アメリカ村のギャラリーカフェ「digmeout ART&DINER」の企画プロデュース。また、2011年5月アートギャラリー「DMO ARTS」をオープン。同ディレクター。
https://digmeout.net/

谷口純弘氏

庄野裕晃氏(しょうの ひろあき)

UNKNOWN ASIA 2019 プロデューサー
visiontrack / ubies プロデューサー
1969年生まれ。アーティストエージェント「visiontrack」代表。 2011年 アジア発のクリエイティブ・プラットフォーム「ubies」を立ち上げ、2013年「世界を熱くするアジアンクリエイター150人」をPIE Internationalより発行。 2014年にはアジア中から気鋭のクリエイター1000名、3000点を超える作品を集めた「ACN主催・ASIAN CREATIVE AWARDS」を企画プロデュース。現ACNメンバー。
http://www.visiontrack.jp/

庄野裕晃氏

日時

2019年04月03日(水)19:00~21:30
開場・受付開始 18:30

19:00〜20:00

UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2019 の紹介

20:00〜20:15

メビック扇町チャレンジブース公募について

20:15〜20:30

質疑応答

20:30〜21:30

交流会

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料 / 交流会:1,000円

定員

50名(先着順)

主催

メビック扇町

お申込

下記申込フォームからお申込みください。

キャンセル

下記リンク先のフォームよりキャンセル手続きをしてください。

フォームがご利用できない方は、下記までご連絡ください。
【メビック扇町】TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー