ネクストコンテンツフォーラム
~一人でできないことをみんなでやろう~
カンデジ20周年記念行事

このイベントは終了しました。

関デジロゴ

21世紀に入り、人々の消費スタイルは徐々に単独所有から共同利用へと変化しています。
車も、スペースも、ワーキングリソースも共同利用という考え方が広がっています。
利用する側、提供する側の、どちらの立場にもなれる可能性があります。
そんな時代をクリエイターとして、また経営者として、どのように捉えて事業を進めていくのか?を考える良い機会になると思います。

日時

2019年3月1日(金)18:00~21:00
開場・受付開始 17:30

18:10~19:40

記念講演(1部)

19:45~21:00

懇親会(2部)

会場

メビック扇町

費用

5,000円(懇親会費含む)

主催

関西デジタルコンテンツ事業協同組合

共催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

上田祐司氏(うえだ ゆうじ)

株式会社ガイアックス 代表執行役社長
1997年の大学卒業後に起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、同社を退社。1999年、24歳で株式会社ガイアックスを設立する。30歳で名証セントレックス市場へ上場。

■企業概要
株式会社ガイアックスは「Empowering the people to connect ~人と人をつなげる」ことをミッションに創業。現在はソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力し、法人向けのBtoB事業と一般消費者向けのCtoC事業を展開。ソーシャルメディアの浸透によって生まれた社内外のシェアリングエコノミーサービスに投資し、社内事業のカーブアウトおよび社外優良スタートアップの投資育成に取り組んでいる。既に出資先である卒業生創業の企業は複数社株式公開し、その他20社以上のスタートアップ企業にシェアリングエコノミーファンドを通じ投資。そして、ミッションを実現するための場としてコミュニティビル「Nagatacho GRiD」を2017年より運営。上田氏は現在、一般社団法人シェアリングエコノミー協会の代表理事も務めている。

上田祐司氏

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー