顧客に購買してもらうためのサイト作り
関西ネットショップ大学2018 第二回

このイベントは終了しました。

関デジロゴ

関西ネットショップ大学は、EC / ネットショップ事業者のための実践型セミナーです。
2018年度のテーマは「EC事業者が生き抜くために必要なこと」。
今年は関西デジタルコンテンツ事業協同組合所属のEC事業者、クリエイターがタッグを組み、激変するEC業界の現状や今後の展望を見据えて生き抜くために「いま何を感じ学ぶべきか?」を話し合い、最も必要と考える各分野のスペシャリストに講師をお願いしました。

第二回は、顧客が満足できる体験を設計(デザイン)するスペシャリスト、UXデザイナー森川眞行氏(エクサート株式会社)をお迎えして顧客を迷わせることなくページに導くにはどうすれば良いのか学びます。
前半は人間中心設計やユーザビリティの重要性をしっかりと学び、後半のワークショップではグループに分かれて、実際にみなさんの店舗(グループの代表一人)を対象にテストを行い観察・インタビューを行います。

日時

2018年11月14日(水)18:25~21:00
開場・受付開始 18:00

18:25~18:30

受講ガイダンス
司会:森下源一氏(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ)

18:30~19:30

顧客に購買してもらうためのサイト作り
講師:森川眞行氏(エクサート株式会社)

19:30~19:40

休憩(10分間)

19:40~21:00

自社の対策とこれから実践することについて考えよう
【ワークショップ】60分
【講師による総評】20分

21:00

閉会のごあいさつ

参加費

一般受講(今回のみ)5,000円(カンデジ組合員:3,000円)
セット受講(初回支払済)無料

会場

メビック扇町

主催

関西デジタルコンテンツ事業協同組合

共催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー