メビック扇町チャレンジブース出展公募開始
UNKNOWN/ASIA 2018

「UNKNOWN/ASIA 2018」バナー

メビック扇町では、大阪で活動する若手クリエイターのアジア各国への情報発信、ネットワークづくりを支援するため、9月14日(金)〜16日(日)にかけて大阪で開催される「UNKNOWN/ASIA 2018」に「メビック扇町チャレンジブース(以下、チャレンジブース)」を設置します。

国内外、特にアジア各国への情報発信やネットワークづくりにチャレンジしたい若手クリエイターの皆さんは奮ってご応募ください。参加条件や応募方法は下記要綱の通りです。

メビック扇町チャレンジブース公募概要

公募人数(定員)

10人(10ブース)

公募締切

2018年5月31日(木)

ブース概要

ブースは、基本1人当たりD:900 × W:1800 × H:2400mmとします。

参加資格

メビック扇町チャレンジブースの公募については、以下の条件に該当する方とします。

  • 大阪で活動する若手(40歳以下の方を優先します)クリエイター個人、クリエイティブ事業所代表者
  • メビック扇町ウェブサイト内「クリエイティブクラスター」に情報を掲載していること。(未掲載の方は応募までに掲載して頂きます。要面談)
  • 9月14日(金)~16日(日)の会期中、ブースに常駐できること
  • 出展料税込み43,200円(通常料金の半額)が負担できること。なお、ブース料金以外の設備備品・什器類等にかかる費用は各自の負担となります。
  • 既に「UNKNOWN/ASIA 2018」に応募されている方は対象外となりますので、ご了承ください。
審査等
  • 応募されたクリエイターに対しては、「UNKNOWN/ASIA 2018実行委員会(以下、実行委員会)」による書類審査があります。
    審査員:谷口純弘氏(FM802)、庄野裕晃氏(ビジョントラック)ほか
  • 審査の結果、該当者がいない場合には、公募人数(定員)10人まで採用しないことがあります。
  • 応募者多数の場合には、40歳以下の若手クリエイター、昨年度チャレンジ枠で出展していない方を優先します。
公募方法

参加希望の方はメールにて、
・お名前
・屋号・会社名
・メールアドレス
unknownasia@mebic.comまでご連絡ください。

締切:2018年5月31日(木)

※1週間たってもメビック扇町から返信がない場合にはメールが届いていない可能性がありますので、その場合にはメビック扇町までご確認をお願いします。

応募から出展
までの流れ
  1. メビック扇町への応募
    締切:5月31日(木)
  2. 一次審査:メビック扇町による形式審査(チャレンジブース出展資格要件の確認)
  3. 資格要件を満たしている方に「UNKNOWN/ASIA 2018」チャレンジブース応募方法を連絡
  4. 「UNKNOWN/ASIA 2018」への応募
    締切:6月15日(金)
  5. 二次審査:「UNKNOWN/ASIA 2018」実行委員会による本審査(書類審査)
  6. 「UNKNOWN/ASIA 2018」実行委員会より合否連絡(6月下旬予定)
注意事項等

※出展料等の請求、会場設営の詳細等については、「UNKNOWN/ASIA 2018」実行委員会から連絡します。
※出展に際しての注意事項等は、「UNKNOWN/ASIA 2018」の規約に基づきます。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー