デザインから教えてもらった学びの視点
クリエイティブサロン Vol.142 仙石吉徳氏

このイベントは終了しました。

仙石吉徳氏

このサロンでは、私自身の学びの視点と最近の活動についてお話します。幼少期からの沢山の師と出会った経験と環境が私のベースをつくり、デザインへの哲学を作っていっています。阪急阪神東宝グループのデザイン会社で学んだモノづくりの舞台をはじめ、グラフィックデザイナー嶋高宏を師事し、学んだ哲学、デザイン協会での活動などの話を通して学びの視点についてお話しします。これからデザイナーを目指す人、デザイナーで独立したい人、企業の中でデザインという視点を持ちたい人の役に立てればと思います。

仙石吉徳氏(せんごく よしとく)

SENGOKU DESIGN / アートディレクター、グラフィックデザイナー。島根県生まれ。戦国時代の武将 仙石秀久の子孫らしい。阪急阪神東宝グループのデザイン会社を退社後、独立。現在はブランディング・ロゴマーク・パッケージ・広告・展示会などのブースデザインを中心に活動を行っています。すべてのデザインコンセプト(哲学)は「Peace(ピース)」。Peaceとは「愛と優しさ」であり、それを具現化するのがデザインだと考えています。
SENGOKU DESIGN

作品

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、ゲストの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお伺いするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士が、少人数でコミュニケーションを深める場として開催しています。
クリエイティブサロン一覧

日時

2018年1月17日(水)19:30〜21:00

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

20名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー