デザイナーがイベントをつくる理由
クリエイティブサロン Vol.44 三原美奈子氏

このイベントは終了しました。

三原美奈子氏

パッケージデザインの仕事の傍ら、イベント企画や運営を始めて7年が過ぎました。デザイナーがイベントに関わることで変わること、メリット、また運営しつづけると見えてくるものなどをお話したいと思います。本業だけでは物足りない、自分で何かしてみたい!と思っている方とお話できれば嬉しいです。

三原美奈子氏

パッケージデザイナー
奈良市出身。京都精華大学美術学部デザイン学科VCD専攻卒業後、デザイン事務所を経て2010年三原美奈子デザインを設立。
各種食品・ギフトなどのパッケージデザインを数多く手掛ける。08年に第一回守山野外美術展に参加。その後事務局員となり、同メンバーでアーティストグループ「モファ」を立ち上げる。また同年より始まった緑橋文化祭では実行委員事務局を運営するなどイベントプロデュースも行う。ワークショップ等でパッケージデザインを一般に広める活動も積極的に行っている。社団法人日本パッケージデザイン協会会員。パケクション主宰。

作品

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、定期的に開催します。ゲストスピーカーの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお聞きするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士、少人数でコミュニケーションを深めていただく場です。
クリエイティブサロン一覧

日時

2014年6月9日(月)19:30〜21:00
定員に達した為、受付は締め切りました。

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

15名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー