いまWebディレクターが知っておくべき、Webサイトセキュリティ対策のキホン!
【緊急企画!】

このイベントは終了しました。

関デジロゴ

最近相次ぐ「不正ログイン」や「サイト改ざん」などのWebセキュリティ事件、原因究明と対策は万全ですか? これまでのように責任の所在や線引きが明確でないままでは、発注側・受注側ともにビジネスが立ち行かない状況となってきています。
そこで本セミナーでは、サイト運営者や制作者として知っておくべき『セキュリティ対策の基本』について、業界の著名人をゲストに招きお話いただきます。

セッション内容(18:00~21:00)※17:30から受付開始

1.安全・確実に稼働するウェブサイトのための秘策 ~ウェブセキュリティ技術の活用の鍵を探る~

OWASP JAPAN代表|岡田太郎氏

2.最近のWebサイト攻撃事例とキホン対策

SCSK(株) サイバーセキュリティソリューション課|松村卓也氏

3.Web制作会社が考慮するべきセキュリティ対策と契約について

(株)神戸デジタル・ラボ セキュリティソリューション事業部長
兵庫県警サイバー犯罪・サイバー攻撃対策アドバイザー|三木剛氏

4.座談会:現役Webディレクターによる「ぶっちゃけどこまでやらなあかん?
セキュリティ対策の実情。『責任転換だけはゴメンやで!』」

出演者調整中:関西大手制作会社と上記ゲストのみなさま


日時

2013年12月5日(木)18:00〜21:00(受付開始17:30)

参加費

1,000円

定員

50名

主な対象者
  • Webディレクターや企業のWebマスター
  • クライアント窓口となる営業系の方 など
会場

メビック扇町

詳細・お申込み

【緊急企画!】いまWebディレクターが知っておくべき、Webサイトセキュリティ対策のキホン!

主催

関西デジタルコンテンツ事業協同組合
The Wave湯川塾大阪

共催

メビック扇町

後援

マインドフリー(株)、(株)TAM、マザー(株)、ペタビット(株)、(株)フェイスクリエイツ、(株)officeR3、(株)KDDIウェブコミュニケーションズ、OWASP JAPAN、SCSK(株)、(株)神戸デジタル・ラボ、まにまにフェスティバル、神戸ITフェスティバル(順不同)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

開催中・開催予定のイベント・セミナー