michi-siruve

事業内容

「大切な想いを、他者に届くかたちに」
ご依頼主さまの想いを、他者に届くかたちにするメディア制作をおこなっています。若年性がんの経験から、病院や福祉施設、NPOと協働した展示やワークショップ、がん経験者や家族をサポートする作家活動などもおこなっています。

  • 取材、撮影、執筆
  • 伝えるツールの企画、制作
  • 商品などのコピーライティング
  • 病院や福祉施設での展示、ワークショップ、イベントの企画運営

2017年 連載「まなざしを綴じる」(「教養と看護」 / 日本看護協会出版会)
2018年 「記憶のアトリエ」

PR

「あなたのことばを、掬い上げる」
心の奧にある“伝えたい想い”をこぼすことなく掬い上げること。“届ける相手”を思い浮かべながら、磨きをかけること。受けとった相手が“どう感じたのか”対話を重ねること。メディア制作の過程が持つ力も含めて、ともにしながらお贈りすることを大切にしています。「ことば」を軸としながら、撮影や制作も柔軟に承ります。大学で社会福祉を学び、人と人をつなぐための「伝える術」の必要性を感じて本やウェブメディアの制作現場を巡ったという珍しい経歴のクリエイターですが、お力になれることがあればお気軽にご相談ください。

代表者

藤田理代

所在地

〒561-0853
豊中市服部南町

連絡先

URL:http://michi-siruve.com/

E-mail:m.fujita@michi-siruve.com

その他

Facebook:藤田理代
Twitter:michi-siruve
Instagram:michisiruve

登録カテゴリー
掲載日

2015年08月06日