考え方・つくり方・伝え方・学び方 気づきに気づくデザインの発想法

クリエイティブクラスターセミナー

フライヤー フライヤー

理念から導かれるデザインの組み立て方や、語れるモノづくりによる商品開発、わかりやすさの設計によるコミニケーションの浸透力など、理解→観察→想像→分解→編集→可視化のプロセスを通して「気づきに気づくデザインの発想法」。あなたのやる気がその気になってほん気へと導かれていく。㊙︎ここだけの話に、きっとあなたは釘付けになるはず。少人数の密度の濃い3回連続クリエイティブクラスターセミナーに乞うご期待。

対象

やる気・その気・ほん気になりたいクリエイター、経営者等

定員

各回25名

参加費

2,000円(各回/税込)

開講日程・受講の仕組み

全3回のセミナーです。単発でも受講いただけますが、連続受講をお薦めいたします。

クリエイティブクラスターセミナー「考え方・つくり方・伝え方・学び方 気づきに気づくデザインの発想法」は、多数のお申込みをいただきましたので、申込受付を終了いたしました。キャンセル待ちお申込みの受付も終了しておりますのでご了承ください(2016年12月28日)。

第1回:学びのデザイン

「私は知らないということを知っている」哲学者ソクラテスの言葉を源流に世界中のみんなが知っている「りんご」を通してデザインとは何かに気づく。いま世界で話題の教育メソッド『APPLE』の誕生の秘話とその実践を紹介。

日時

2017年1月17日(火)19:00〜21:00(受付開始18:30)

会場

メビック扇町


第2回:話すデザイン

人は情緒的価値と機能的価値の重なりに満足を得る。着眼大局、着手小局。「お客さまのその先にいるお客さまの喜ぶ顔を想像する」。デザインの構造を心・顔・体に比喩しながら、人と人が『絆』を結ぶブランディングの本質について語る。

日時

2017年1月24日(火)19:00〜21:00(受付開始18:30)

会場

メビック扇町

キャンセル

下記リンク先のフォームより手続きをしてください。産創館から申し込まれた方は、産創館ウェブサイトのイベントページからキャンセル手続きをお願いします。
キャンセル待ちの受付ではありません。

上記お申込、キャンセルフォームがご利用できない方は、下記までご連絡ください。
【メビック扇町】TEL:06-6316-8780(10:00〜21:00 土・日・祝日は休館)


第3回:ときめきのデザイン

「ユーモアは魔法の薬」と語ったサヴィニャック。ワクワクする。ドキドキする。自分も楽しいし、みんなも楽しい。『喜びをリレーする』。気がつくとあなたの後ろに喜びのバトンが…。デザインが教えてくれるあなたのときめかせ方。

日時

2017年1月31日(火)19:00〜21:00(受付開始18:30)

会場

メビック扇町


講師:三木健氏(みき けん)

話すようにデザインを進める「話すデザイン」と、モノとコトの根源を探る「聞くデザイン」で物語性のあるデザインを展開。「気づきに気づく」をテーマに静かな表現の中にエモーショナルなコミュニケーションを潜ませる。主な仕事に世界グラフィックデザイン会議コングレスキット、日本アイ・ビー・エムThinkPadプロモーション、ベルメゾン、大阪薬科大学、京急百貨店のシンボルマークなど。近年、学びをデザインするプロジェクトAPPLEを展開。そのユニークな教育メソッドに注目が集まり、2014年スイスの Lars Müller PublishersからAPPLEを上梓。2015年gggにてAPPLE+展を開催。それら一連の教育プロジェクトを背景にもつポスターで第18回亀倉雄策賞を受賞。大阪芸術大学教授。
Ken Miki & Associates 三木健デザイン事務所

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年01月17日(火)
〜01月31日(火)

参加費

2,000円(各回 / 税込)

会場

メビック扇町

« 前|総合デザインとプロデュース

記事一覧

価値を生み出すクリエイターになる! プロデュース力アップ講座|次 »