OAV.E【Ogimachi Audio Visual Exhibition】

第1回 OAV.E 応募作品

OAV.E【Ogimachi Audio Visual Exhibition】
「クリエイターが描くOSAKA 〜 ひと・街・もの 〜」

目にモノみせよう、30秒。

OAV.Eフライヤー

ひとことに映像、といっても今の時代、TV番組、CM、PV、イベント映像、ウェブコンテンツなど業種さまざま、つくり手多数。なのに意外と個人の持ち味をお披露目する場がない、知り合う機会もない。それならつくればいいじゃない、ということで開催となりました「Ogimachi Audio Visual Exhibition」第一弾。

映像のプロなら肩書き、能書き、一切不要。みるのは業界クリエイターや関係者から一般の方々まで。どこまでみせられるか、伝えられるか。出し惜しんでいたら才能もセンスも朽ちるだけ。さあ、ふるってご応募を。

まさか、こんな映像つくるやつが大阪に?
と、いわせる30秒を待っています。

関連イベント:クリエイターズフォーラム
コマーシャル/アート 映像にボーダーはあるのか?

この街のクリエイター博覧会 Part 3の最終日では、[OAV.E]上映会とクリエイターズフォーラム「コマーシャル/アート 映像にボーダーはあるのか?」を開催します。

詳細はこちら

募集テーマ

「クリエイターが描くOSAKA 〜 ひと・街・もの 〜」
自由な発想で大阪のひと・街・ものを描いた映像作品を募集します。

応募資格

大阪市内に在住、もしくは大阪市内で、映像クリエイターとして活躍するプロの方々
(ポスプロ、映画制作会社、イベント制作会社、映像作家、VJなど、プロダクション、または個人としても応募いただけます。なお、複数人数での制作・応募も可能で応募点数は何点でもOKです。)

作品フォーマット

時間:30秒のオリジナル映像作品(実写、アニメ、CGなど手法は問いません)
サイズ:640px × 480px
形式:QuickTime
エンコード:H.264
フレームレート:29.97
サウンドフォーマット:AAC レート44.1KHz(Mpeg4 AACLC 標準ビットレート320Kbps)

※インターネットストリーミング設定、および自動ループ再生するものは不可。
※Windows Media形式、その他の形式は受け付けませんので、ご注意ください。
※音声や楽曲が、別ファイルになっているようなソースファイルなどは不可。

応募時の記録媒体

CD-RもしくはDVD-Rに記録してご応募ください(盤面にタイトル、応募者氏名を記入ください)。

※ビデオテープ(DV-CAM / mini DV等)の媒体に収録された作品は不可。

応募締切

3月16日(月)18:00まで

発表形態について

応募作品は2009年3月25日(水)〜29日(日)の5日間、扇町インキュベーションプラザ「この街のクリエイター博覧会 Part 3」の特設会場で上映いたします。
3月29日(日)には応募全作品の一斉上映と来場者による投票審査及び、交流会が開催されます。
また、博覧会終了後は優秀作品を(株)テレコープ様のご協力により東天満の「TV COOP VISION」、メディアマックス様のご協力によ戎橋商店街北側の「ミナミタウンナビ」にて上映いたします。
応募作品は博覧会終了後も扇町インキュベーションプラザウェブサイトにて閲覧いただけます。(4月上旬掲載予定)


OAV.E会場イメージ

主催

大阪市 (財)大阪市都市型産業振興センター メビック扇町

[OAV.E]プロデュース(順不同)

廣瀬 圭治[キネトスコープ社] 桑野 和之[(株)マグネット
寺口 勝之[(株)タケナカ] 池田 由利子[(株)ピー・キューブ
浅野 由裕[(株)ファイコム

会場構成

(株)ライフサイズ

協力

(株)タケナカ / (株)テレコープ / (株)ナッシュスタジオ
メディアマックス / デジタルハリウッド(株)

このページのトップに戻る

応募方法

作品の提出に際しては以下の手順でお願いいたします。

  1. OAV.Eエントリーページ」より「映像フォーマットチェックソフト」をダウンロードして、制作した映像フォーマットが応募規定に合っているかをご確認ください。
  2. 上記エントリーページの「OAV.Eエントリーシート」をダウンロードしてください。
  3. エントリーシートに記載のOAV.E応募規定をご確認の上、捺印もしくはサインいただき、映像データ(CD-ROM、DVDなどのメディアに記録したもの)と一緒に、メビック事務局に持参、または郵送にて送付下さい。

※応募に際してお送りいただいたメディアは返却できません。あらかじめご了承ください。
※メールによる送信や、サーバ上からのダウンロードは受付できませんので、ご了承ください。

注意事項

お客様の個人情報は「個人情報保護方針」に基づいて管理しております。

個人情報保護方針 お客様情報の利用目的に関するご案内

提供素材について

原則、応募者ご自身(複数人数も可)で撮影・編集し、制作して頂くこととしますが、下記の映像・音源素材をダウンロードし、利用していただくことも可能です(利用する際はそれぞれの利用規約に同意いただく必要があります)。

素材を利用した場合は応募映像(30秒)の後に
映像の場合は“映像提供:大阪市
音楽の場合は“音源提供:ナッシュスタジオ「FREE USE MUSIC」
と5秒間のテロップを入れてください(黒バックに白文字もしくは白バックに黒文字)。

映像素材

今回の企画展出展の映像作品に使用する場合に限り、大阪市が保有する市内の風景やイベント映像を無償で使用いただけます。

利用には申請が必要となりますので、大阪市映像素材利用申請ページより申請してください。

音源素材

Free Use Musicバナー

(株)ナッシュスタジオ様より業務用音楽ライブラリー「FREE USE MUSIC」(13,698タイトル)の作品の中から10曲、無償で使用いただけます(全タイトル試聴可能です)。
ただし、無償提供は今回の企画展の映像作品に使用する場合のみとなります。

ご利用にあたっては、(株)ナッシュスタジオ様との契約が必要となりますので、詳細は下記ページをご参照ください。
Free Use Music® nash music library

このページのトップに戻る

大阪市提供映像素材
下記サンプル動画は提供素材よりも解像度を下げています。

このページのトップに戻る

OAV.E告知バナー

「OAV.E」をご紹介いただくため「OAV.E」作品募集バナーを作成いたしました。皆様のウェブサイトやブログなどでもご紹介いただければ幸いです。

サイズ:120×90

OAV.E告知バナー120×90

「OAV.E告知バナー120×90」をダウンロード(右クリックで「対象をファイルに保存」を選択)

サイズ:236×60

OAV.E告知バナー234×60

「OAV.E告知バナー234×60」をダウンロード(右クリックで「対象をファイルに保存」を選択)

サイズ:468×60

OAV.E告知バナー468×60

「OAV.E告知バナー468×60」をダウンロード(右クリックで「対象をファイルに保存」を選択)

ご利用いただく際は上記バナーをダウンロードしていただき、ご自身のサーバーにアップロードして、このページ「http://www.mebic.com/oave/1109.html」にリンクを貼ってください。

このページのトップに戻る

この街のクリエイター博覧会 Part 3
開催内容

2009年3月25日(水)

このクリ博 - 25日

クリエイターズセッション Vol.1
クリエイターのこだわり「クリエイターがかける"魔法"」

  • 1部:キーノート「ヒト・コト・モノである理由」

    スピーカー:服部 滋樹氏[graf]

  • 2部:トークセッション「クリエイターがかける“魔法”」

    パネラー:木村 泰子氏[(有)鮮デザイン]・黒田 武志氏[サンドスケイプ]・服部 滋樹氏[graf]・廣瀬 圭治氏[キネトスコープ社]・藤田 豪氏[GOSiZE]・牧野 博泰氏[ヴィジュアル計画・マーレ]

    コーディネーター:山納 洋氏[(財)大阪21世紀協会]

2009年3月26日(木)

このクリ博 - 26日

クリエイターズセッション Vol.2
大阪のクリエイティブシーンを考える長い一日

  • 1部:「15min Presentation -Osaka Creative Scenes-」

    大阪のクリエイティブシーンを創る面々によるプレゼンテーション。

  • 2部:キーノート「アイデンティティとローカリティ」

  • 3部:トークセッション「キタ vs ミナミ クリエイターズバトル」

2009年3月27日(金)

このクリ博ワークショップ - 27日

このクリ博特別セミナークリエイターのための「J-SaaS」活用セミナー

山越 清孝氏
[富士ゼロックス大阪(株) 経済産業省認定 SaaS普及指導員]

2009年3月27日(金)・28日(土)ワークショップ

このクリ博ワークショップ - 27日
このクリ博ワークショップ - 28日

27日(金):荒西浩人クラス

grafオリジナル家具“プランクトンチェア”のミニチュアを作ろう!

28日(土):服部智樹クラス

my箸と箸置きをつくろう

27日(金)・28日(土):高橋善丸クラス

コミュニケーションの道具としての文字デザイン・画像デザイン

27日(金)・28日(土):江弘毅クラス

われわれのクリエイティブを「どう伝える」か…変容するコミュニケーション×メディアの現場から

2009年3月29日(日)

このクリ博 - 29日

[OAV.E]上映会・投票審査・表彰式
クリエイターズフォーラム「コマーシャル/アート 映像にボーダーはあるのか?」

パネラー:伊藤 有壱氏[I.TOON Ltd.]・喜多 真二氏[(株)大広]
ナガタタケシ+モンノカヅエ[TOCHKA]

コーディネーター:原 久子氏[大阪電気通信大学教授]

このページのトップに戻る

Copyright 2009 Ogimachi Incubation Plaza All Rights Reserved.