プロデューサーサポートオフィス入所者募集

メビック扇町ロゴ

メビック扇町では、クリエイティブ産業の情報発信とネットワークづくり、ビジネスマッチング、人材育成に取り組むため、プロデューサーサポートオフィスを設置しています。

クリエイター同士、あるいは企業等とのネットワークを広げ、自己発信をし続けることによって、新たな事業創出や既存事業の高度化、高付加価値化に取り組む、意欲のあるクリエイターの活動を支援し、そのプロデュース能力の向上を図ることを目的とするもので、以下のとおり入所者の募集を行います。入所ご希望の方は、下記要領によりお申し込みください。

募集施設概要(規模、賃料等)

【空室の概要 ハイパーテーションによるブース形式】

番号面積(m²)月額賃料
3号室9.3m²30,100円
7号室12.1m²39,200円

※月額賃料には消費税、共益費、光熱費、冷暖房費を含む。通信費は実費負担。

募集条件

プロデューサーサポートオフィス入所に際しては、下記全ての要件を必要とします。

  1. 1. 複数(3社・人以上の独立した事業体)の企業・個人が組織体を構成すること
  2. 2. 組織体は、法人(会社、NPO、事業協同組合等)、任意団体(プロジェクトチーム、クリエイティブユニット・コミュニティ等)、いずれも可
  3. 3. 代表企業・代表者は必ずクリエイティブ分野(※)に関する事業を行っていること
  4. 4. 自らの自立と成長に向け、幅広い人的ネットワーク構築やプロデュース能力の向上に積極的に取り組み、自己発信を継続的に行う意志と意欲が認められること
  5. 5. メビック扇町が依頼する事項に対し、積極的に協力または連携・協働すること
  6. 6. 事業計画等所定の様式による入所申請書を提出の上、審査会において入所が妥当と認められたもの

※対象となるクリエイティブ分野:映像(TV番組、CM、プロモーションビデオ等)、IT(WEB、アプリケーション開発、システム開発等)、デザイン(グラフィック、パッケージ、空間、インテリア、プロダクト、ファッション等)、CG、アニメーション、ゲームコンテンツ、キャラクター、イラストレーション、写真、広告企画、編集・ライティング、出版・印刷、音楽制作、ナレーション等の分野で制作活動に関わる企業・個人、または支援機関・団体

入所期間

  • 入所期間は1年間です。なお、契約始期が年度途中にある場合は、契約始期から当年度3月末までをもって1年間とします。
  • 入所期間終了後、引き続き入所を希望する場合は、再入所申請書を提出していただきます。再契約にあたっては毎年活動実績を評価し、継続が妥当と当財団が判断した場合には、再契約を行うこととします。

入所申し込み方法

入所を希望する方は、下記の書類を所定の期日までに、メビック扇町まで持参または書留郵便にてお送りください。

入所申し込みに必要な書類

  1. 入所申込書
  2. 事業概要(定款・規約・寄付行為・会則、パンフレット等)
  3. 直近の決算書(確定申告書写、会計報告等)
  4. その他、財団が指示するもの

募集期間・受付時間

募集期間

随時
応募される場合は、事前にお電話にてその旨ご一報ください。

受付時間

土日祝日を除く、平日の10:00〜17:00

受付場所

大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

申込書の配布

こちらよりダウンロードしてください。
Wordファイル:プロデューサーサポートオフィス入所申込書
PDFファイル:プロデューサーサポートオフィス入所申込書

郵送による配布は行いませんので、ご注意ください。

審査方法

入所者の審査は、(1)書類審査、(2)面接審査により行います。

入所契約・手続き等

入所決定者は公益財団法人大阪市都市型産業振興センターと定期建物賃貸借契約を締結します。

入所時期

応相談

その他

施設見学ご希望の方は、平日10:00〜21:00の間に随時お越しください。その際、必ず前日までにメビック扇町(お電話:06-6316-8780 E-mail:info@mebic.com)までご一報ください。

公開

2016年04月01日(金)

メビック扇町の情報はメールマガジンRSSTwitterFacebookなどで配信しております。

« 前|『MEBIC COLLABORATION CASE STUDIES 2016 メビック扇町から生まれた協働事例集2016』発行

記事一覧

『ポストカードで届ける一枚のマチオモイ』
作品募集のお知らせ
|次 »