わたしのマチオモイ帖

日本中の人の心に眠る 誰も知らない宝物を いっしょに見つけましょう

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展
2月28日(金)〜3月23日(日)
メビック扇町特別展
3月7日(金)〜3月29日(土)

3.11の震災をきっかけに、私たちは家族や友だち、地域とのつながりなど、自分を育んできた大切なものにあらためて気がつきました。日本に暮らすひとり一人の心の中に生まれたその素直な気持ちは、私たちに多くの気づきを与えてくれました。

瀬戸内海の小さな島の町を紹介する一冊として生まれたマチオモイ帖は、その波紋を大きく広げ、東京や大阪での展覧会を経て、昨年は13地域22カ所の全国各地で展覧会が開催され、これまでに650帖を越えるマチオモイ帖が全国のクリエイターによってつくられたのです。

マチオモイ帖は、自分にとって大切な町、ふるさとの町、学生時代を過ごした町や、今暮らす町など、日本各地に眠る無数の宝物を、それぞれの思いと共に小冊子や映像にして紹介するものです。そして、場所や時間は違っていても、同じ思いを持つ多くの人たちをつなげる力をもっています。

ガイドブックにも載っていない町や、知らなかった町が、個人の小さな視点で紹介され、その無数の点が積み重なり新しい景色が見えてきます。それは今までとは違う日本であるはずです。

詳細はこちら