3団体から3世代3人ずつのトーク3昧 第3弾
「クリエイティブってこういうことなのねの話。」

APA×JAGDA×OCC in Mebic

フライヤー

メビック扇町では、昨年に続き、日本広告写真家協会(APA)関西支部、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)大阪、大阪コピーライターズ・クラブ(OCC)の3団体からスピーカーをお迎えして、トークセッションを開催します。

お待たせしました、第3弾!

写真(APA)、デザイン(JAGDA)、コピー(OCC)の3つの団体が世代ごと(若手、中堅、ベテラン)にスピーカーを選抜。インタビュー上手なモデレーターに導かれて、それぞれの職業、経験に基づいたクリエイティブなトークバトルを繰りひろげます。各世代ならではの、どんな話が飛び出るか。3月の第3土曜日は、ぜひ、メビック扇町へ。大好評の1回目2回目にひき続いて、3匹目のドジョウはきっと、いますよ。

日時

2018年3月17日(土)14:00〜20:00
(開場・受付開始:13:30 交流会:18:00〜)

スケジュール

  1. 14:00〜14:30 各団体の活動紹介(3団体)
  2. 14:30〜15:30 若手の部 / アイデアは、どこからやってくる?
  3. 15:40〜16:40 中堅の部 / お金もうけのヒケツは?
  4. 16:50〜17:50 ベテランの部 / クリエイティブって、なんだろう?
  5. 18:00〜20:00 交流会

※スケジュールは変更になる場合がありますので、ご了承ください。

会場

メビック扇町

定員

100名(要申込・先着順 定員を大幅に超えた場合にはお断りすることがあります。)

費用

無料
交流会:1,000円

主催

大阪市
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
公益社団法人日本広告写真家協会(APA)関西支部
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)大阪地区
大阪コピーライターズ・クラブ(OCC)

若手の部 / アイデアは、どこからやってくる?

  • APA関西:石田ひろあき氏(POP.photography)

    フォトグラファー、ビデオグラファー
    1981年生まれ。和歌山県出身。2011年独立。スチールだけでなく、動画撮影もこなす。仕事において重要視しているのはコンセプト。根幹部分から携わることも多い。その為、人物だけでなく、料理、プロダクト、風景なども撮影する。近年は東京、大阪を中心に活動している。

  • JAGDA大阪:佐藤大介氏(株式会社サトウデザイン)

    グラフィックデザイナー
    1982年鳥取県生まれ。成安造形大学卒業。デザイン事務所、広告代理店等勤務を経て独立。2012年株式会社サトウデザイン設立。企業・商品・施設・イベントなどの各種広告物の企画・デザイン、書籍の装幀、CI、VIなどグラフィックデザイン全般を手がける。

  • OCC:川村健士氏(博報堂関西支社クリエイティブソリューション局)

    コピーライター
    大阪芸術大学デザイン学科卒。2007年に博報堂へ入社。プロモーション領域で企業イベントや全国キャンペーンの企画を経て、2014年より現職。2017年OCC最高新人賞、TCC新人賞、読売広告賞グランプリなど。

  • MC / モデレーター:わきたけん一氏(アンクル)

    コピーライター
    北海道生まれ。制作会社アンクルで12年、コピーライターしております。OCC幹事長補佐もしております。OCC賞、FCC賞、CCN賞など。

中堅の部 / お金もうけのヒケツは?

  • APA関西:石崎公生氏(株式会社アド ボックス フォトグラフィ)

    代表取締役
    1967年大阪府生まれ。1988年日本写真専門学校卒業。岡山のデザイン事務所のカメラマンとして勤務後、1999年アド ボックス フォトグラフィ設立起業。写真撮影等の映像制作はもちろん、起業時より広告物制作を行う。現在は、写真撮影をはじめ、幅広い業種の販売促進、広告物制作などのディレクターや講師としても活動中。

  • JAGDA大阪:鈴木信輔氏(ボールド)

    グラフィックデザイナー
    1974年生まれ。コミュニケーションのあり方を考えながら、日々新しい仕事や表現に挑戦中。シャワー中にアイデアが出てくることが多く、寝てる間もデザインの夢を見る。

  • OCC:押見聡氏(killertune)

    コピーライター / クリエイティブディレクター
    1967年生まれ。東成区の制作会社で営業として3年間勤務の後、コピーライターに転向。1999年に広告代理店にプランナーとして転職。2009年に退職し、高校時代からの友人(映像ディレクター)と開業。ここ5、6年は仕事の半分以上が映像関係です。受賞歴皆無、派手な仕事もほとんどございません。ひっそりと地道にがんばっております。

  • MC / モデレーター:西澤洋一氏(クラッチ)

    コピーライター
    プロダクション勤務の後、2001年フリーに。主な仕事はパナソニック、タカシマヤ、オムロン、伊藤忠、島津製作所等の広告、SP制作など。他にもWEB、CM、PRビデオなどもやってます。というか、言われればなんでもやってます。

ベテランの部 / クリエイティブって、なんだろう?

  • APA関西:篠原幸男氏(アトリエ・サバス 主宰カメラマン)

    1970年大阪デザイナー学院商業デザイン科卒業。1974年東京写真専門学校大阪校2部修了。1970年〜2006年株式会社アド・ポポロ勤務(チーフカメラマン)。2006年独立。アトリエ・サバス設立、現在に至る。日本写真ビエンナーレ’95入選。年鑑日本の広告写真入選2回。日本広告写真家協会公募展入選3回。日本写真家協会公募展入選。2005年度文化庁芸術祭(レコード部門)芸術祭大賞受賞。

  • JAGDA大阪:杉崎 真之助氏(株式会社真之助デザイン)

    グラフィックデザイナー / 大阪芸術大学教授
    デザインを情報の構築と印象の設計としてとらえ、明快で良質なコミュニケーションの実現をめざす。一貫した理念でブランディングから空間グラフィックまでコミュニケーションデザイン全般で活動。新しい試みを精力的に発表し、国内外で多くの展覧会や講演を行う。NYADC、NYTDC、グッドデザインなどの他、国際ポスターコンクールで数々の賞を獲得。AGI、JAGDA、JTA、東京TDC、DAS会員。

  • OCC:礒村輝美氏(株式会社 空)

    クリエイティブディレクター&コピーライター
    制作会社のコピーライターを経て、代理店出向、フリー、2006年デザイン会社を立ち上げる。グラフィックを中心に大企業のキャンペーン企画からクラフトビール等のブランディングなど幅広く手がける。第6回カンヌ プレス&ポスターフェスティバル銀賞、朝日広告賞 審査委員賞、読売広告賞 金賞、日経広告賞など受賞。

  • MC / モデレーター:田中幹氏(博報堂関西支社クリエイティブソリューション局)

    CMプランナー
    1976年尼崎生まれ。2002年博報堂入社2ヶ月目くらいより、ずっとCMプランナー。2007年より大阪勤務。代表作・味覚糖「ナイルパー子ちゃん」、グンゼラジオCMシリーズ「理系舞妓パンツ奴」など。2017年より輪ゴムで髪をとめる。

お申込

メビック扇町、もしくは大阪産業創造館(メビック扇町関連施設 以下産創館)ウェブサイトからお申込みください。産創館ウェブサイトからのお申込みは、初回のみユーザー登録が必要です。

産創館申込フォーム

キャンセル

下記リンク先のフォームより手続きをしてください。産創館から申し込まれた方は、産創館ウェブサイトのイベントページからキャンセル手続きをお願いします。

フォームがご利用できない方は、下記までご連絡ください。
【メビック扇町】TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2018年03月17日(土)
14:00〜20:00

参加費

無料
交流会費:1,000円

会場

メビック扇町

« 前|プロデューサーサポートオフィス(PSO)入所団体成果報告会& Mebic Talk-in(交流会)

記事一覧

|次 »