クリエイター領域からアプローチする“健康医療ビジネス”の可能性

I-LABO - クリエイターのためのイノベーション創出研究会 Vol.3

I-LABOロゴ

メビック扇町では、クリエイターが持つ創造力や表現力、課題解決力等を活かし、産業、経済、社会の様々な分野でのイノベーション創出に向け、クリエイター自身が各専門領域における知識を修得しクリエイティブニーズを探るとともに、専門家との交流を深める機会として、「I-LABO-クリエイターのためのイノベーション創出研究会」を開催します。I-LABOでは、各回毎に各分野の専門家を招聘し、クリエイターとの情報交換と交流を行います。

第3回目は、最近イノベーション展開において非常に活気を帯びてきている健康医療分野へのクリエイターの参入可能性を探るため、同分野のマーケティングや新事業開発の専門家である、株式会社新産業文化創出研究所 卯津羅泰生氏にお越し頂き、同分野の今後の発展可能性について話題提供を頂くとともに、クリエイターの果たすべき役割や参入可能性について意見交換を行います。

日時

2017年10月11日(水)19:00~21:00(開場・受付開始 18:30)

終了後、別会場で交流会開催(参加は任意)

参加対象者

    大阪で活動するクリエイター(テーマに関心がある方)

    ※I-LABOは、テーマに関心がある若手クリエイターを対象に行う研究会のため、参加ご希望の方には、事前にテーマに関する関心事や話題提供者に対する質問事項等をご記入いただき、積極的に意見交換に参加していただきますので、ご了承ください。

定員

20名
※お申込みが定員を超えた場合には「クリエイティブクラスター」に掲載されている事業所所属の方を優先します。また申込みが定員に達しなくても、上記参加資格に該当しない方はお断りする場合があります。

エントリー締切

エントリーは9月28日(木)をもちまして締切ました。
若干名追加募集をしております。定員に達し次第締め切ります。(9月29日(金)追記)

参加可否の通知

締切日以降にメビック扇町からメールでご連絡します。

参加費

無料(要事前エントリー)
交流会:実費(別会場、参加は任意)

会場

メビック扇町 交流スペース3

主催

大阪市
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

クリエイター領域からアプローチする“健康医療ビジネス”の可能性

現状、健康医療分野におけるイノベーション展開は非常に活気を帯びてきております。特に、来年の医療保険・介護保険の同時改定に向けて様々なビジネス開発が行われています。また、関西では、うめきた2期プロジェクト、北大阪健康医療都市(健都)プロジェクトや神戸リサーチコンプレックスなど、大きなプロジェクトも目白押しです。さらに、2025年の大阪・関西万博誘致のメインテーマの1つに健康医療分野が上がるなど、大きな追い風も吹いています。しかしながら、当分野にアプローチしているのは、医療・介護系機関を中心に、モノづくり企業やIT企業、ヘルスケアサービスを提供している企業がほとんどであり、クリエイターの方々が自己の特色・リソースを活かしてビジネスアプローチすることがほとんどありません。この研究会では、クリエイターの視点からどのようにアプローチすればビジネス展開し易いのか、ということに力点を置いてお話できればと思っております。  

イメージ

卯津羅氏

卯津羅泰生氏(うづら やすお)|株式会社新産業文化創出研究所
民間シンクタンク、市場調査会社等において一貫してヘルスケア分野における技術調査、マーケティングリサーチ、新規事業開発、ビジネスアライアンス支援、産学連携、各種コンサルティング活動に従事。また、大学発ベンチャー、医工連携、中小企業支援等の視点等を重視したイノベーション支援コンサルティングも展開。現在、病院・介護関連施設における新規事業部門としての視点から、ICT、ロボティクス等を活用した医療機関・介護施設発のヘルスケア新規事業の創出や在宅ヘルスケア新規事業開発に取り組んでいる。

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年10月11日(水)
19:00〜21:00

参加費

無料(要事前エントリー)
交流会:実費(別会場、参加は任意)

会場

メビック扇町

« 前|海津ヨシノリ 画像処理テクニック講座 謎のPhotoshop祭り

記事一覧

10/2 MOBIO×メビック扇町 クリエイターによるシーズ発表会1|次 »