意識と行動

クリエイティブサロン Vol.133 植松達馬氏

植松達馬氏

会社を設立して今年で15年。ですが、自分をデザイナーだと言えるようになったのは、まだ最近の話です。
今回は最初で最後の貴重な機会だと思いますので、最近の仕事の話はもちろん、過去の(怖かった)仕事、34歳からの大学挑戦、奇跡のカンヌ受賞など、意識の変化とともに、大きく変わった自分のデザインについてお話ししたいと思います。

植松達馬氏(うえまつ たつま)

1975年兵庫県生まれ。芦屋芸術情報専門学校、京都造形芸術大学を卒業。看板制作会社、広告代理店制作部などを経て、2002年にADESTY INC.設立。グラフィックデザインをベースに、ブランディング、VI、パッケージ、WEBなどを手がける。
主な受賞歴:日本パッケージデザイン大賞 金賞、カンヌライオンズ 銀賞、ロンドン国際広告賞 銅賞、アジアデザイン賞 銅賞、The One Show メリット賞など。
ADESTY INC.

作品

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、ゲストの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお伺いするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士が、少人数でコミュニケーションを深める場として開催しています。
クリエイティブサロン一覧

日時

2017年08月08日(火)19:30~21:00
定員に達した為、受付は締め切りました。

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

20名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年08月08日(火)
19:30〜21:00

参加費

無料(要事前申込)

会場

メビック扇町

« 前|街を舞台にした「つどい」のデザイン

記事一覧

肩書きに左右されない自分の価値の作り方
- 教育・カラフル納豆・ACN・UNKNOWN ASIA -
|次 »