街を舞台にした「つどい」のデザイン

クリエイティブサロン Vol.132 對中剛大氏

對中剛大氏

ピクニックは「小さいものを持ち寄る」という意味で生まれた言葉。
食事はもちろん、関わる人のアイディアや技術、自身の好きな物、夢など「自分のコト」を持ち寄り、共有することが、人と人、人と街をつなげる仕組みになり、街を舞台にした新たな価値づくりになると考えています。
ピクニックコーディネーター、ランドスケープデザイナーとしての自身の活動を「つくる」「つかう」「つながる」「つどう」「つたえる」をテーマにお話しします。皆さんともアイディア交換ができる、いい温度感のある機会になればと思います。

對中剛大氏(たいなか まさひろ)

タイナカ_オフィス代表 / ピクニックコーディネーター、ランドスケープデザイナー
1981年大阪生まれ。まちすべてを活動の場としてとらえ 「まちと人の接点を考える」をコンセプトに、ハードづくりとしてのランドスケープデザインを行う。
ソフトづくり、場所の使いこなしをピクニックコーディネーターとして「食で人と場所をつなぐ」食事の提供を含めた活動に展開。
食を絡めた街づくり、ものづくりの作家やデザイナーと共働しての価値づくり、ハードとソフトを絡めた店舗やイベント等のディレクションも行っている。
タイナカ_オフィス

作品

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、ゲストの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお伺いするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士が、少人数でコミュニケーションを深める場として開催しています。
クリエイティブサロン一覧

日時

2017年07月21日(金)19:30~21:00

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

20名(先着順)

主催

メビック扇町

お申込

下記申込フォームからお申込みください。

キャンセル

下記リンク先のフォームよりキャンセル手続きをしてください。
※キャンセル待ちの受付ではありません。

フォームがご利用できない方は、下記までご連絡ください。
【メビック扇町】TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年07月21日(金)
19:30〜21:00

参加費

無料(要事前申込)

会場

メビック扇町

« 前|収納用品を企画・販売する会社が「質感研究室 LIFE TEXTURE LABO」を立ち上げたワケ

記事一覧

意識と行動|次 »