6/28 クリエイターによるシーズ発表会

クリエイティブビジネスマッチング Vol.43

メビック扇町ロゴ

メビック扇町では、大阪で活動するクリエイターが、保有する技術や才能、将来ビジョン、経営課題などを広く発信することで、顧客やパートナー、アドバイザーなどと出会い、クリエイター自身の成長・発展のきっかけづくりを行うため「クリエイターによるシーズ発表会」を開催します。

今回は、大阪で活動する6組のクリエイターに、ご自身がめざす方向性や課題等をご報告いただきますので、これらの活動を多方面から応援してくださる、クライアントや支援者の皆様のお越しをお待ちしています。

対象者

  • クリエイターを応援して下さるクライアント系企業
  • アドバイザーや士業、金融機関等の支援者の方
  • クリエイターなど、パートナーとなり得る同業者の方
  • その他、クリエイティブビジネスに関心がある方 など
日時

2017年6月28日(水)18:20~21:30(開場・受付開始 17:50)

スケジュール

  1. 18:20~18:30 趣旨説明
  2. 18:30~18:50 プレゼンテーション1 筑濱健一氏(筑濱プロダクション)
  3. 18:50~19:10 プレゼンテーション2 岩井文彦氏(一級建築士事務所 岩井文彦建築研究所)
  4. 19:10~19:30 プレゼンテーション3 和田匡弘氏(WADA)
  5. 19:30~19:50 プレゼンテーション4 松本希子氏(株式会社ルセット)
  6. 19:50~20:10 プレゼンテーション5 清水友人氏、白波瀬博文氏、南啓史氏、南大成氏(4 PRODUCE)
  7. 20:10~20:30 プレゼンテーション6 濱田浩嗣氏(RIDE DESIGN / ライドデザイン)
  8. 20:30~21:30 交流会(ビジネスミーティング)

※スケジュールは変更になる場合がありますので、ご了承ください。

定員

80人(先着順・定員に達し次第締め切ります)

費用

無料
交流会:1,000円

会場

メビック扇町

主催

大阪市
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

プレゼンテーション1:筑濱健一氏:筑濱プロダクション(大阪市北区)

職種

漫画家

事業内容

1. 商業漫画制作の他
2. 漫画を使ったチラシ・パンフレット、ポスター等販促のための印刷物の制作
3. アニメーションの制作
4. 漫画教室やワークショップ、セミナー
多くの実績と、漫画を使った新しい楽しいことサービスを国内のみならず、海外でも提案できることが当社の強みです。

プレゼンテーション【なぜ漫画やアニメは、お客様の目や足をとめるのか?】

オリジナルアニメのデジタルサイネージを使って商品を売る。例えば東急ハンズの店内で、例えば街頭のデジタルサイネージで、お客様はなぜマンガやアニメのコンテツに目や足を止めるのでしょう? その理由は、マンガアニメブームという一過性ではなく、三万ニ千年前にフランスの洞窟に描かれた壁画に隠されています。ショーヴェの壁画から、パリでの個展、東急ハンズ渋谷店での実演販売の実例と多くの制作実績を説明しながら、オリジナルアニメのデジタルサイネージの効用と当社しかできないコンテンツ制作の強味をプレゼンいたします。

出会いたい人の事業分野や職種

大企業、中小企業、クリエイターの他、金融機関、支援者、大学・専門学校関係者、行政等々

プレゼンテーション2:岩井文彦氏:一級建築士事務所 岩井文彦建築研究所(大阪市中央区)

職種

建築家

事業内容
新築・改築事業 【一級建築士事務所 岩井文彦建築研究所】

[一般・特殊建築物]建築全般|企画・設計・監理・デザイン

コンサルティング事業【一級建築士事務所 岩井文彦建築研究所】

[工務店向けコンサルティング・学校教育]建築士資格講師・専門学校非常勤講師

リノベーション・コンバージョン事業【IDEA STYLE】

[マンション|アパート|オフィス]働き方デザイン|企画・設計・監理・デザイン

古民家長屋再生保存利活用・海外販売事業【CASA Japan】

[古民家・長屋・空き家|日本伝統海外進出]企画・設計・監理・デザイン

地域活性化事業【ReBirth City】

[街並み再生|商店街活性化|学童保育企画]企画及び実行

プレゼンテーション【ニーズをとらえた持続可能な空き家対策とは - ソーシャルビジネスによる社会問題(空き家)×社会問題(働き方)=解決(地域貢献)】
  1. 1. 日本人の働き方を分析すると労働時間が長いわりに生産性があがっていない現実問題。→ 効率的な働き方(有効な時間)をすることで個人の自由な時間確保ができ、多様な体験が出来るようになる。そこから多様なアイデアや自由なイノベーションは生まれる。→ 企業・社会への貢献
  2. 2. 企業として優秀な人材の確保が難しいことや女性の社会進出など。→ 人材の確保にはまずは優秀な人材を知ることであり、彼らのフリーランスの選択や小さくても自分で起業している、したい人たちといかにうまく進んでいくか。また女性の社会進出を含め多くの社会問題を解決していかなければ優秀な人材の確保は難しい。
  3. 3. これからの人材とは。「記憶力教育」(成長社会:解がある)「技術力」から「応用力・発想力教育」(成熟社会へ:解がない)発想力自由な人材。→ このような優秀な人材は今後フリーランスや起業を選択する可能性が大きい。

以上の3点に主眼を置いて「ニーズをとらえた持続可能な空き家対策及び社会問題解決」に取り組まなければならなのではないかと考えています。

出会いたい人の事業分野や職種

中小企業、クリエイター、金融機関、学校関係、行政

プレゼンテーション3:和田匡弘氏:WADA(大阪市北区)

職種

グラフィックデザイナー

事業内容

紙媒体中心のグラフィックデザインの制作。
広告・販促ツール(チラシ、ポスター 、DM、 カタログ 、パンフレット)
ロゴ、パッケージ
冊子の企画・編集(広報誌、PR誌)
WEBサイト

プレゼンテーション【一人の独立デザイナーとして出来ること、やりたいこと。】

デザイン制作会社に10年間ほど勤務。その間、某お笑い会社の冊子からテレビ局などの広告媒体、さらには建設会社の会社案内等、おもしろビジュアルから硬い仕事までジャンルを問わず制作。全て直接やりとりしてきました。特に力を入れていたのが企画・編集です。仕事をするときは、面白いことを考えて自分なりのユーモアをデザインに落とし込むように、芸人のような勢いと感覚で仕事をしています。3年間メビックのコーディネーターを務め、様々なクリエイティブな人たちと関わりを持つことができ、人との繋がりの大切さ、自分から動く積極性を身につけました。約3ヶ月前に独立して、現在は1人で活動しています。1人だからこそ、たくさんの人に会い、仕事も遊びも充実させること、特に人との繋がりは大事だなと、実感。最近では、自分の住んでいる地域にデザインで関わるようになり、デザインの力で自分の周り(地域)を良くしていくにはどうしたらいいのか? どうしたら喜ばれるのか? を模索中です。 デザインを絡めた地域づくりに微力ながらも参加することになり、制作だけをしていた時とは考え方、見方を変えて仕事に取り組むようになっています。業種は問いません、僕みたいな人を面白がってくれる人と繋がってみたいです。

出会いたい人の事業分野や職種

デザイナーを必要としている人。僕に興味を持ってくれる人。

プレゼンテーション4:松本希子氏:株式会社ルセット(大阪市福島区)

職種

フードコンテンツプランナー&企画・編集・ライティング

事業内容

食のデザインをテーマに、食を軸にしたプランニングや編集・ライティング、また料理も得意とする。レシピ開発を含め、食を切り口とした企画、PR、ブランディングを主力にしたいと考えます。

プレゼンテーション【食べるを仕事にする決意!】

食の街と言われる大阪で、ライターの仕事といえば情報誌の食レポですかとよく言われます。その仕事が嫌というのではなく、私自身は食材が生産者から消費者の手に渡る、川上から川下までの各場面を始め、企業や学校、病院または自治体など「食=食べる」をテーマに各業種の方々の場づくりや人づくり、顧客づくりの関わる仕事を増やしていきたいと考えています。
現在、サロンとして自宅を開放し月替りの食材の食事会を開催したり、Airbnbでお弁当体験プログラムを行ったりしながら、自身のコンテンツに磨きをかけています。きになるキーワードとしては「食と運動」「フードロス」。食と運動ではパーソナルトレーナーと組んで低GI食のすすめをレクチャーしたり、一般社団法人フードサルベージのサルベージパーティの料理人としても活動。食に関する情報をあらゆる視点で捉え、企画にしてアウトプットする、今一番やりたいことをプレゼンさせていただきたいと考えます。

出会いたい人の事業分野や職種

飲食店、企画運営会社、メーカー(食品も含む)、学校、自治体など

プレゼンテーション5:清水友人氏、白波瀬博文氏、南啓史氏、南大成氏:4 PRODUCE(大阪市西区)

職種

グラフィックデザイナー、ウェブクリエイター、建築士、プロダクトデザイナー

事業内容

ブランディング(グラフィック、ウェブ、建築、プロダクト)に関する総合プロデュース

プレゼンテーション【チーム実績0! クリエイティブ戦闘力は53万です!】

私たちは、グラフィック、ウェブ、建築、プロダクトのデザインのプロフェッショナルです。私たちがめざすのは、メンバーの経験や知識を組み合わせて生まれる相乗効果で、より良い商品・サービス・仕組みづくりをプロデュースすることです。普段は「深さ」を極める専門性の中で仕事をしていますが、どうしても考えや視点が偏りがちになります。そこで、私たちが4人でプロデュースする際は、一つの制作物でも、必ず4人が関わり、異分野の視点を入れ込むことで、専門性の「深さ」と異分野の「広さ」を持った「深く広い」アウトプットを創り上げます。私達の考えに賛同してくださる企業や団体を募集します。

出会いたい人の事業分野や職種

デザインで道を切り開きたい方

プレゼンテーション6:濱田浩嗣氏:RIDE DESIGN / ライドデザイン(大阪市此花区)

職種

ロボット&プロダクトデザイン / アートディレクション

事業内容
  • 関西を拠点に、ロボット&プロダクトデザイン&ブランディングのトータルデザインを提供。
  • カラー&ブランド戦略、企画立案からプロモーション、展示、プレゼンテーションまでトータルでサポート。(1級カラーコーディネーター)
  • 「デザイン開発手法」「デザイン・シンキング」で、様々な課題を解決。
  • カー&ロボット&プロダクトデザイン、ファッションアイテムのデザイン教育を講師として推進中。
プレゼンテーション【子供達のアイデアを地域ぐるみで実現&地域活性・新規事業】

小中学生からアイデアを募集する「大切な誰かのための発明品アイデアコンテス ト」(東大阪ブランド推進機構主催)に、デザイン面で要請を受け参画。2016年「カニむきロボ」「ありがとうボタン」。2017年「いきますよランプ」を制作。様々な業種のメンバーが集まる中、デザインで出来る事、デザインだからこそ出来る事、強み、役割を実感した。
本報告では、プロジェクトの流れ(「アイデア選定→ハッカソンでの手法を活用し、とにかく身の回りの簡易な物でも試作→イメージマップ制作、異業種同士の意見のまとめ方、デザイン&制作等→お披露目」)を紹介するとともに、地域、メディア、マスコミの巻き込み方、各種開発イベント&ハッカソンでの開発事例を紹介。
デザインが社会貢献に役に立つ、「モノづくり×地域活性×教育」の実施事例として、映像、画像を交えて紹介予定。

出会いたい人の事業分野や職種

各種製造業、新製品開発担当、地域活性、ブランディング、教育関係、新規事業開発担当等

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年06月28日(水)
18:20〜21:30

参加費

無料
交流会費:1,000円

会場

メビック扇町

« 前|クリエイターのためのマーケティング発想講座

記事一覧

第26回勉強会 - 1日目「文字」|次 »