企画・デザイン会社が、自社ブランドを開発、展開し軌道に乗せるまで。

クリエイティブサロン Vol.130 工藤友里氏

工藤友里氏

長年、バッグ・財布の企画デザイン室勤務を経て、バッグ・財布の企画に特化した服飾雑貨の企画デザイン会社 有限会社トンを12年前に設立。
企画・デザイン業務と、もう1本の柱として、7年前、自社ブランド「イントロダクション」を立ち上げ、2010年春夏コレクションから展開スタート。
現在までの経緯、今後の展望の話を通して、デザイン会社が、自社プライベートブランドの開発、展開を軌道に乗せるまでの紆余曲折の話をさせていただきます。

工藤友里氏(くどう ゆり)

短大卒業後、幼稚園教諭を経て、ひょんなことからバッグ業界に入る。全くの素人からバッグデザイナーに育ててもらったバッグの問屋で12年、バッグのメーカーの企画室に2年、フリーのデザイナーを2年経験した後、2005年5月 バッグ・財布に特化した服飾雑貨の企画会社 有限会社トンを設立。百貨店ライセンスブランド、アパレル、セレクト、通販、テレビ、タレントバッグなど、幅広く企画し、国内外に生産背景あり。
同時期から5年間、メビック扇町のインキュベーション施設に入居。
2010年春夏より、国産バッグ・財布オリジナルブランドである自社ブランド「イントロダクション」を展開。西宮市夙川に直営店をはじめ、百貨店、卸、通販、ネットで全国に展開。
有限会社トン

作品

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、ゲストの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお伺いするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士が、少人数でコミュニケーションを深める場として開催しています。
クリエイティブサロン一覧

日時

2017年07月04日(火)19:30~21:00

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

20名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年07月04日(火)
19:30〜21:00

参加費

無料(要事前申込)

会場

メビック扇町

« 前|独立起業したデザイナーの、仕事以前のリアルな泥臭い話。

記事一覧

収納用品を企画・販売する会社が「質感研究室 LIFE TEXTURE LABO」を立ち上げたワケ|次 »