独立起業したデザイナーの、仕事以前のリアルな泥臭い話。

クリエイティブサロン Vol.129 細川誠明氏

細川誠明氏

学生時代はデザインとは縁遠いスポーツバカだった私の「デザイナーを志したきっかけから独立起業までの失敗&成功談」のお話と、叩き上げ無名デザイナーとして「仕事を生み出すために実践していることや考え方」のお話との2部構成。
手がけてきた仕事の話よりも、仕事を取るためや会社を経営していくため、人を雇い育てるといった、デザイン制作よりも前段階の地道で泥臭い話を、デザイナーというより「デザインを生業として生きている」いちビジネスマンという視点でお話しできればと思います。
これからこの業界に進もうとしている方や独立を志している方、仕事を広げたい方やデザイナーへ発注する側の人たちにとって何かのヒントになれば嬉しく思います。

細川誠明氏(ほそかわ なりあき)

1978年広島県生まれ。広告代理店の制作局を経て、2008年に株式会社エーディーグラフィカを設立。グラフィックを中心に広告・SP・CIやWEBなど幅広く手がけている。
「効果を生むための、機能するデザイン。」をモットーに、業種やシーンにとらわれずクライアントの課題解決のために事業を展開。
これまで手掛けた仕事に、JRA天皇賞(春)・JRAエリザベス女王杯・ドーチカ50周年キャンペーン広告・阪急不動産 宝塚山手台プロジェクト・大平建設工業 谷上マンションプロジェクト・BRILLAMICO ブランド開発などがある。
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員
株式会社エーディーグラフィカ

作品
クリックで拡大

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、ゲストの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお伺いするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士が、少人数でコミュニケーションを深める場として開催しています。
クリエイティブサロン一覧

日時

2017年06月20日(火)19:30~21:00
定員に達した為、受付は締め切りました。

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

20名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年06月20日(火)
19:30〜21:00

参加費

無料(要事前申込)

会場

メビック扇町

« 前|本のある場所の魅力

記事一覧

企画・デザイン会社が、自社ブランドを開発、展開し軌道に乗せるまで。|次 »