MG研修2デイ2017年6月24・25日

第37回カンデジ

関デジイベント

マネジメントゲーム(MG)とは経営体験ゲームです。新入社員から経営者まで、熱くゲームを楽しむうちに、経営論と儲かる会計理論が自然とカラダに入ります。

マネジメントゲーム研修とは?

昭和51年に西順一郎氏がソニーCDIで開発。経営教育の手法。チ-ムで行なうのでなく、「一人経営」型をとる。そのため、負荷は大きいが、効果も抜群。ハードとしては、企業ミニチュアを使う。「情報システム」として企業会計原則・原価計算基準を本格採用したアカデミックな会計システムを備えているのが特徴。
ゲームに思想と科学と作者の企業体験をもりこむことで、受講するクリエイターが、企業経営の大ワク、利益の構造、活きた経営学、活きた会計学を身につけることを目的とする。ソフトバンクの孫さんも絶賛し、実践しているセミナーです。

こんな人にオススメ

  • 決算書が読めない方
  • 会計が苦手という方
  • 忙しいが口癖なのに、何故かお金が残らないという方

どなたでも参加できますので、この機会に是非マネジメントゲームをご体験ください。つづけることにより、経営、戦略が身につき、へこたれない自分を手に入れることができます。

日時

2017年6月24日(土)10:00~19:00
2017年6月25日(日)10:00~18:30

※2日間の研修です。

参加費

一般:20,000円
組合員・サポーター会員:14,000円
※お弁当代込み

研修に必要なもの
  • えんぴつ(シャープペンシルでも可)
  • 消しゴム
  • 電卓(ボタンの大きなものがおすすめです)
  • 30cmものさし
  • 100回帳 ※研修2回目以降の方のみ
定員

36名

会場

メビック扇町

主催

関西デジタルコンテンツ事業協同組合

共催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

詳細・お申込
(外部ページに移動します)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年06月24日(土)
〜06月25日(日)

参加費

一般:20,000円
組合員・サポーター会員:14,000円

会場

メビック扇町

« 前|5/31 協業倶楽部

記事一覧

Evernoteをビジネスで活用する3つのコツ|次 »