地域のデザインを持つ地域は豊かだ。

クリエイティブサロン Vol.124 中島秋津子氏

中島秋津子氏

「鹿児島の食とデザイン」は鹿児島県主催の事業。県の食品関連産業をデザインの面から活性化しようとする目的があり今年度で4年目になります。弊社はその受託先として運営を担当してきました。なぜ鹿児島の地で「デザイン」が必要なのか、なぜ「食産業」なのか、プログラム編成の背景は?企業とデザイナーのコーディネートのあり方は? 地域の企業が“伝えたい気持ち”と“デザイン”を手に入れた時、どんなことが起こるのか?をご紹介するとともに、参加者の皆様に「地域×産業・企業×デザイン」のあり方や可能性についてご意見いただけると嬉しいです。

中島秋津子氏(なかしま あつこ)

山口県生まれ。広島大学経済学部経済学科卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションに入社。教材編集に携わった後、東京の出版部門に異動し月刊誌のリサーチ、マーケティング、セールスプロモーション、雑誌広告営業、通信販売事業に携わる。結婚を機に鹿児島に転居しフリーランスとして開業、地域企業などにマーケティング・サービスの提供を開始する。2014年法人化し地域の食とコミュニケーションを専門領域とする株式会社STUDIO Kを設立。
株式会社STUDIO K

作品

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、ゲストの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお伺いするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士が、少人数でコミュニケーションを深める場として開催しています。
クリエイティブサロン一覧

日時

2017年03月10日(金)19:30~21:00

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

20名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年03月10日(金)
19:30〜21:00

参加費

無料(要事前申込)

会場

メビック扇町

« 前|有名になりたきゃ、金を出すより頭を使え

記事一覧

|次 »