今田欣一の書体設計「書物と活字と」展示会・講演

大阪DTPの勉強部屋

イベントロゴ

今田欣一の書体設計「書物と活字と」展示会です。
写植の写研時代から現在まで今田欣一氏の作った数々の書体の説明・展示をいたします。

展示日程

2017年1月18日(水)~1月21日(土)
11:00~21:00(最終日は13:00まで)

入場料

無料

会場

メビック扇町

詳細

今田欣一の書体設計「書物と活字と」展示会

主催

大阪DTPの勉強部屋

共催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

今田欣一の書体設計「書物と活字と」講演

セッション1 今田欣一の書体設計「書物と活字と」

活字書体の源泉は書物の歴史にあります。写本の時代、刊本の時代、金属活字の時代_それぞれの時代に多くの書物が刊行され、たくさんの文字と書体が残されています。欣喜堂では、あらゆる時代を網羅して、伝統にもとづいた新たな活字書体を制作しています。
日本語書体は、和字(かな)書体、漢字書体、欧字書体が混在しています。それらが三位一体となって、よき調和を奏でることができるように、書体設計の立場から考えてみたいと思います。

セッション2 トークショー

和字(かな)書体よもやまばなし
1.写研:「艶」と「ゴカール」のこと
2.フォントワークス:「はつひやまと」「みのりやまと」「わかばやまと」のこと
3.モリサワ:「花胡蝶」「花蓮華」「花牡丹」(和字書体担当)のこと
4.アーフィック(台湾):「魏碑」(和字書体担当)のこと
5.小学館:「小学館アンチック」のこと

スピーカー:今田欣一氏

日時

2017年1月21日(土)14:00~17:00(開場・受付開始 13:00)

参加費

1,000円
※参加費は当日受付でお支払いください。

会場

メビック扇町

詳細・申込

今田欣一の書体設計「書物と活字と」講演

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2017年01月18日(水)
〜01月21日(土)

参加費

展覧会:無料
講演:1,000円

会場

メビック扇町

« 前|30分プレゼンテーションデー in Mebic

記事一覧

Local Talk Jam CARAVAN in Osaka|次 »