これからの地域とクリエイティブを考える
-クリエイティブの力を地域・産業に活かすために-

メビック扇町リニューアルオープン5周年
-my home town わたしのマチオモイ帖大阪展2016 クロージング-

フライヤー

メビック扇町は、東日本大震災直後の2011年3月29日に、カンテレ扇町スクエア3階にてリニューアルオープンしました。あれから5年。その直後に始まった「my home town わたしのマチオモイ帖」も、現在開催中の「マチオモイ帖大阪展2016」でちょうど5回目となります。そこで、それらを記念し、両者の5周年とマチオモイ帖大阪展のクロージングとを兼ねたフォーラムを開催します。
全国各地で活動する、メビック扇町やマチオモイ帖にゆかりあるみなさんをゲストに迎え、クリエイティブの力を地域や産業に活かすために、クリエイターだけではなく、様々な分野で活動する人々自らが、それぞれの立場で何をなすべきなのか? 各地の実情を共有しながら、地域・産業に果たすクリエイティブの役割や実践方法について、参加者と一緒に考える機会にしたいと思います。

フォーラム終了後は、カンテレ扇町スクエア アトリウムにて、5周年パーティーを盛大に開催します。パーティーからの参加も可能ですので、みなさまのお越しをお待ちしております。

日時

2016年3月29日(火)18:00〜22:30
(開場・受付開始:17:30 5周年パーティー:20:45〜)

スケジュール

18:00~20:30

フォーラム
「これからの地域とクリエイティブを考える – クリエイティブの力を地域・産業に活かすために –」

スピーカー
  • 小笠原一志氏:HAND DESIGN(岩手)
  • 秋元友彦氏:株式会社ロフトワーク(東京)
  • 紫牟田伸子氏:紫牟田伸子事務所(神奈川)
  • 齊藤桃子氏:kakandesign(京都)
  • 清水柾行氏:aozora(大阪)
  • 和田武大氏:DESIGN HERO(兵庫)
  • 廣瀬圭治氏:キネトスコープ社 / しずくプロジェクト(徳島)
  • 武永茂久氏:武永デザイン事務所(福岡)
  • 中島秋津子氏:株式会社STUDIO K(鹿児島)
コーディネート
  • 堂野智史:メビック扇町(大阪)

会場:メビック扇町 交流スペース3(カンテレ扇町スクエア3F)

20:45〜22:30

メビック扇町リニューアルオープン+わたしのマチオモイ帖大阪展 5周年「Mebic Talk-in」
会場:カンテレ扇町スクエア1F アトリウム・mouton otto

定員

フォーラム:120名(要申込・先着順 定員を大幅に超えた場合にはお断りすることがあります)
定員に達した為、フォーラムの受付は締め切りました。
5周年パーティーへのご参加は引き続き受付中です。

参加費

フォーラム:無料
5周年パーティー:3,000円

主催

大阪市
クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

共催

わたしのマチオモイ帖制作委員会

小笠原一志(ひとし)氏:HAND DESIGN(岩手)

小笠原氏

グラフィックデザイナー / アートディレクター
1967年盛岡生まれ。東京デザイナー学院卒業後、複数の広告制作プロダクションを経て、2004年に独立。カラス口(ぐち)でトンボを引き版下を作っていた世代として、パソコンを使っていながらも手で制作していた作品のようにデザインすることを目指しHAND DESIGN(ハンドデザイン)と名付けた。主に企業広告のデザインを中心にアートデレクションを行う。岩手県広報誌「いわてグラフ」(2003-2011・2014-)、VESPAスポーツサプリメントなど担当。昨年から西和賀デザインプロジェクトに参加。(公社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)岩手地区幹事、盛岡情報ビジネス専門学校デザイン科非常勤講師。岩手アートディレクターズクラブ(岩手ADC)準備委員会事務局長として現在奮闘中!

秋元友彦氏:株式会社ロフトワーク(東京)

秋元氏

1977年大阪府岸和田生まれ。大学卒業後、建築設計事務所勤務を経て、IID 世田谷ものづくり学校で企画室長 / 広報を担当。在職中に、店子を中心に結成された三宿四二○商店会や、隠岐の島ものづくり学校、三条ものづくり学校立ち上げの初期フェーズを担当。2014年4月株式会社ロフトワークに入社。主に地域やコミュニティに関連する事業を手がけている。個人活動として、イベント・ワークショップ等の企画運営を手がけるLLPスケット代表。地域と東京をお酒とコミュニケーションで繋げる「だめにんげん祭り」を主宰。世田谷パン祭りや二子玉川ビエンナーレをはじめ、様々なイベントの立上げや実行委員としての活動を行うなど、多岐にわたるコミュニティの場で活動している。

紫牟田伸子氏:紫牟田伸子事務所(神奈川)

紫牟田氏

編集家 / プロジェクトエディター / デザインプロデュサー。美術出版社『デザインの現場』『BT / 美術手帖』、日本デザインセンターを経て、2011年に独立。「ものごとの編集」を軸に企業や社会・地域に適切に作用するデザインを目指し、地域や企業の商品開発、ブランディング、コミュニケーション戦略などに携わる。主な著書に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』(共著 / 宣伝会議 / 2008)、『クリエイティブ・コミュニティ・デザイン』(共著 / フィルムアート社 / 2012)、『編集学:つなげる思考・発見の技法』(単著 / 幻冬舎 / 2014)など。シビックプライド研究会メンバー。

齊藤桃子氏:kakandesign(京都)

齊藤氏

2002年京都芸術デザイン専門学校ビジュアルデザイン学科 研究科在学中より産学協同プロジェクトに参画。地元である京都に拠点を置き、女性をマーケットとしたデザインを中心に手がけ商品のプロモーションをはじめ、店舗、イベントなど実績多数。2015年に現在のkakandesign(カカンデザイン)事務所を設立。同時期に「わたしのマチオモイ帖京都展」実行委員として参加し、イベントや展示を通し地域におけるクリエイティブの可能性を強く感じる。趣味に生け花を持ち、日々もの創りを通して表現力を鍛錬中。

清水柾行氏:aozora(大阪)

清水氏

aozora 代表 大阪生まれ。「すべてはデザイン」という考え方で横断的にデザインプロジェクトを実践する。APEC奈良観光大臣会合レセプション インタラクティブデザイン、グランフロント大阪 ナレッジキャピタル V.Iデザイン、「my home town わたしのマチオモイ帖」「デザインマルシェ」ディレクター、東北グランマのXmasオーナメント、フクシマオーガニックコットンベイブ等の復興支援プロジェクト等。個展「ステカン展」。CSデザイン賞大賞、NY ADC特別賞、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞等。(社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)運営委員、大阪芸術大学デザイン学科客員教授。

和田武大氏:DESIGN HERO(兵庫)

和田氏

1982年神戸生まれ。専門学校卒業後、デザイン制作会社を経て、2014年7月にDESIGN HEROとして独立。グラフィックデザインを中心に、市民参加型イベントや教育現場などに活動の場を拡大しつつ、社会的なプロジェクトに関わる。デザインを広く見つめ直し、取り組み中。2009年より大阪デザイナー専門学校非常勤講師兼務。

廣瀬圭治氏:キネトスコープ社 / しずくプロジェクト(徳島)

廣瀬氏

90年代前半は全国をバイクで放浪。90年代後半はVJのパイオニア的存在として全国のクラブに出演、多数の海外アーティストと共演。02年30歳でフリーランスとなり、05年キネトスコープ社を設立。リッチコンテンツやWEBサイトを提供する傍ら、イベントプロデューサーとしても活躍。12年10月に徳島県神山町へ移住、サテライトオフィスを設け、新しい暮らし方、新しい働き方を模索しながら、地域のためにクリエイターが出来ることを少しずつカタチにしてます。

武永茂久氏:武永デザイン事務所(福岡)

武永氏

1962年熊本生まれ。1985年愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業。片岡脩氏(東京)、平松聖悟氏(福岡)主宰の事務所を経て、1998年武永デザイン事務所設立。グラフィックを主体としたコミュニケーションデザインの立場から企業や店鋪、商品のブランディング、デザインプロデュースのほか、デザインを通しての教育、啓発活動にも従事。(公社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA) 福岡地区幹事(06〜09代表幹事)、福岡県産業デザイン協議会 企画専門委員(06〜09副会長)、NPO・FUKUOKAデザインリーグ 運営委員、福岡デザイン専門学校 講師。

中島秋津子氏:株式会社STUDIO K(鹿児島)

中島氏

山口県生まれ。広島大学経済学部経済学科卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションに入社。教材編集に携わった後、東京の出版部門に異動し月刊誌のリサーチ、マーケティング、セールスプロモーション、雑誌広告営業、通信販売事業に携わる。結婚を機に鹿児島に転居しフリーランスとして開業、地域企業などにマーケティング・サービスの提供を開始する。2014年法人化し地域の食とコミュニケーションを専門とする株式会社STUDIO Kを設立。企業・地域・パブリックの3領域で「食とコミュニケーション」面からの事業立ち上げ・活性化に取り組む。

お申込

下記申込フォームからお申込みください。
※フォーラムは定員に達した為、受付は締め切りました。5周年パーティーのみの受付です。

キャンセル

下記リンク先のフォームよりキャンセル手続きをしてください。
※キャンセル待ちの受付ではありません。

フォームがご利用できない方は、下記までご連絡ください。
【メビック扇町】TEL:06-6316-8780(10:00〜21:30 土・日・祝日は休館)

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2016年03月29日(火)
18:00〜22:30

参加費

フォーラム:無料
5周年パーティー:3,000円

会場

フォーラム:メビック扇町
5周年パーティー:カンテレ扇町スクエア1F アトリウム・mouton otto

« 前|3/25 協業倶楽部

記事一覧

3/28 企業によるクリエイター募集プレゼンテーション|次 »