21世紀的なるもの…

クリエイティブサロン Vol.37 服部滋樹氏

服部滋樹氏
写真:長谷川健太

Think global, Act local 私達が考えるべき事って何だろう?
Open source platform シェアの為の形態は?
Recycle - Life Cycle 物質的な循環と作る循環
Local standard 問題発見と、その解決の拡張性

服部滋樹氏

1970年生まれ、大阪府出身。graf代表、クリエイティブディレクター、デザイナー。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手掛け、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。


スタンダードブックストア あべの店

クリエイティブサロンとは

毎回、様々なジャンルのクリエイターをゲストスピーカーにお招きし、定期的に開催します。ゲストスピーカーの人となりや活動内容を参加者のみなさんとお聞きするとともに、ゲストと参加者、また参加者同士、少人数でコミュニケーションを深めていただく場です。
クリエイティブサロン一覧

クリエイティブサロンのレポートはメビック扇町のFacebookページで公開しています。

日時

2014年5月2日(金)19:30〜21:00
定員に達した為、受付は締め切りました。

会場

メビック扇町 ロビー

参加費

無料(要事前申込)

定員

15名(先着順)

主催

メビック扇町

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2014年05月02日(金)
19:30〜21:00

参加費

無料(要事前申込)

会場

メビック扇町 ロビー

« 前|ミラノの街で、和の文化を発信し続ける理由

記事一覧

コピーの進化とボクの初期化|次 »