クリエイターが社会に対してできること

Social Propose

CREAM DESIGN PROJECT OSAKA [Social Propose]

私たちが暮らす社会にはさまざまな課題があります。そうした課題とデザイナーの創造性をクリームのようにミックスして、社会にプロポーズ(提案)していくことで、新たな解決の可能性を探る7日間です。

近年、ソーシャルビジネスやソーシャルデザインという言葉が注目を集めています。環境や地域、社会に存在するさまざまな課題に対して、その解決に取り組みながら、同時にビジネスとしても持続性のある成果をあげる新しいアプローチが続々と生まれてきています。また企業の活動においてもソーシャルテーマ(社会で芽生える課題意識)を活用した新しいコミュニケーションの手法や事例は年々増える傾向にあります。

Social Propose マーク

こうした背景には、わたしたち市民の社会に対する参加意識の変化があります。これまでの経済を軸とした消費生活に加えて、自らが地域や社会のための力になりたいという意識が強くなり、そうした影響が現状の仕組みにも変化をもたらしてきています。

デザイナーやクリエイターは、これまでは主に経済活動を中心にそのコミュニケーションの技術や表現の能力を発揮してきました。こうした力は、今後はますます社会的課題に取り組む現場で求められ、持続的な解決方法と同時に、経済活動も満たしていくような商品やサービス、そして新しい生活の価値を生み出していくことでしょう。

“Cream Design Project OSAKA”が企画する本展「ソーシャルプロポーズ」は、デザイナーやクリエイターが社会の課題に対して積極的にプロポーズ(提案)していくことで、デザインと社会の新しい関係や可能性を見つけ出す試みです。

参加ご希望の方は事前にお申込みをお願いします。

産業創造館ウェブサイトよりお申込みいただくか、メビック扇町までご連絡ください。

産業創造館ウェブサイトからお申込

下記URLよりお申込みください。初回のみユーザー登録が必要です。

TEL、FAX、またはE-mailからお申込
  • お名前
  • ご連絡先(TEL、FAXまたはE-mailアドレス)
  • 参加ご希望の「イベントのタイトル」

を下記までご連絡ください。
メビック扇町
TEL:06-6316-8780(10:00-21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

opening talk session
ソーシャルという考え方 ビジネス、そしてデザイン。

日時

6月22日(水)
18:00〜19:30(開場17:30)

参加費

無料
※事前のお申し込みが必要です

会場

関西TVなんでもアリーナ(扇町キッズパーク1F)

申込み

無料のイベントですが、事前のお申込みが必要です。

「opening talk session」産創館より申込
大阪産業創造館(メビック扇町関連施設)サイトからお申込ください。
※大阪産業創造館ウェブサイトからのお申込は、初回のみユーザー登録が必要です。

TEL・FAX・E-mailでお申込の方は、
「お名前、TEL、FAXまたはE-mailアドレス、参加ご希望のイベントのタイトル」
を下記までご連絡ください。
メビック扇町
TEL:06-6316-8780(10:00-21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

パネラー
  • 渡辺 智恵子氏

    渡邊 智恵子氏

    (株)アバンティ代表取締役社長
    NPO法人日本オーガニックコットン協会 副理事長
    1952年、北海道斜里郡生まれ。1985年に設立した株式会社アバンティで、オーガニックコットンと出会い、強い感銘を受け、ビジネスとして取り組むことを決意。さらに、日本のオーガニックコットン認証基準を築くべく、NPO法人日本オーガニックコットン協会(JOCA)副理事長に就任するなど、オーガニックコットンの啓蒙普及に尽力する。
    2010年、NHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀」に、社会起業家として取り上げられる。

  • 永井 一史氏

    永井 一史氏

    (株)HAKUHODO DESIGN 代表取締役社長・クリエイティブディレクター
    1961年生まれ。1985年多摩美術大学卒業後、博報堂入社。2003年ブランディングを中心とした会社、(株)HAKUHODO DESIGNを設立。2007年デザインを通じてソーシャルな課題解決に取り組む、+designプロジェクトを立ち上げる。2008年11月、雑誌「広告」編集長に就任。主な仕事に、サントリー「伊右衛門」、資生堂 企業広告、日本郵政「民営化キャンペーン」、日本郵便「年賀キャンペーン」など。毎日デザイン賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤー、ADC賞グランプリなど受賞多数。

モデレーター

清水 柾行氏

清水 柾行氏

本展覧会ディレクター、青空(株) 代表
1962年大阪生まれ。1986年デザイン事務所設立。2005年青空株式会社に社名変更。「すべてがデザイン」の考え方でデザイン活動を行う。主な仕事にAPEC奈良観光大臣会合レセプション(2010)インタラクティブデザイン、バルセロナオリンピック日本競泳チームロゴデザイン、国際環境フォーラムV.Iデザイン、世界グラフィックデザイン会議デザインフェア「デザイン・デパート」アートディレクションなど。1998年個展「ステカン展」。CSデザイン賞大賞、NY ADC特別賞、キッズデザイン賞等受賞多数。JAGDA全国大会大阪2008実行委員長、JAGDA大阪地区代表幹事、大阪芸術大学デザイン学科非常勤講師。

このページのトップに戻る

オープニング交流会

日時

6月22日(水)20:00〜21:30

参加費

1,000円(税込)

会場

メビック扇町

申込み

「オープニング交流会」産創館より申込
大阪産業創造館(メビック扇町関連施設)サイトからお申込ください。
※大阪産業創造館ウェブサイトからのお申込は、初回のみユーザー登録が必要です。

TEL・FAX・E-mailでお申込の方は、
「お名前、TEL、FAXまたはE-mailアドレス、参加ご希望のイベントのタイトル」
を下記までご連絡ください。
メビック扇町
TEL:06-6316-8780(10:00-21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

このページのトップに戻る

exhibition
社会の課題 × 想定される業種 × Design & Printing

社会の課題をテーマに、都市の中にあるさまざまな架空の業種を設定し、大阪を拠点に国内外で活躍するデザイングループを中心とした総勢50名以上のデザイナーと共に、その解決方法を探る展覧会。ソーシャルテーマの解決方法の実践事例として、他方では想定される業種のソーシャルテーマ・コミュニケーションのケーススタディとしてもぜひご覧下さい。

日時

6月22日(水)〜30日(木)12:00〜20:00
25日(土)、26日(日)休館

入場料

無料

会場

メビック扇町

出展者
  • grafロゴ

    graf(グラフ):代表・デザイナー・クリエイティブディレクター/服部滋樹[京都造形芸術大学 情報デザイン学科 教授]。1998年「Structure for Living 暮らしの構造」を考えるクリエイティブユニット"graf"をスタート。デザインとアート、日常と非日常を行き来し、様々な領域で表現。空間、家具、建築設計、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、ブランディングに至るまでプロジェクトごとに幅広い活動を行っている。

  • ACDCロゴ

    ACDC=Asia Creative Design Center(エーシーディーシー):大阪市西区阿波座にあるクリエイター集積ビル。アジア(大阪)とヨーロッパ(パリ)をwebサイトやギャラリーを通じて結び、それぞれのビジネスに関わる国際的な文化交流をサポートする体制をつくることを目的としてヤマモトヒロユキを中心に発足。アジアから世界へ向けてより創造性の高いパフォーマンスを目指す、クリエイティブアソシエーション。所属する企業の様々なプロジェクトチーム編成により、新規事業に関わる多様な業務を実現することを目指し活動中。

  • CID labロゴ

    CID lab(シーアイディーラボ):代表/高田雄吉。CI、ブランドデザインを専門に、17年間でロゴ200点。主な仕事に山陽電鉄CI、ダイワハウスマンションBI、ブライトンホテルVIなど。愛知万博誘致シンボルマークコンペ、大阪府ドーンセンターシンボルマーク、北海道産食品認証シンボルマークコンペ グランプリ、第5回・第6回ウクライナエコポスター&グラフィックトリエンナーレ奨励賞 JTA、JAGDA、日本CI会議体、ニューヨークTDC 会員

  • D+ロゴ

    D+(ディープラス):関西をフィールドとし、今後中核を担う世代のグラフィックデザイナーが、デザインをプロフェッショナルとして楽しみ、表現する活動です。現在、グラフィックデザイナー9名(大垣ガク、カズ・オオモリ、佐藤浩二、鈴木信輔、峠田充謙、タニオカシゲキ、西村雄樹、樋口寛人、増永明子)とディレクター1名(坊 雅和)で構成。
    twitter: @design_plus_

  • 629ロゴ

    Project 629(プロジェクトロクニーキュー):2000年6月29日に産声をあげたことから「629」の名で親しまれるセルフ・プレゼンテーション・イベント。主催は大阪ミナミのデザインカンパニー「(株)一八八」と、上町台地で80年余り美術印刷を手がける「アサヒ精版印刷(株)」。「好きなこと、好きなひと」にこだわってシゴトやネットワークを拡大していく。また、クリエイターとしての自己鍛錬の場として、毎年さまざまな作品展示を行い、関西クリエイターの交流の場としても賑わいをみせる。昨年の10周年を経て、2011年より新方向のプレゼンテーションを構築中。

  • skkyロゴ

    SKKY(スカイ)|iTohen(イトヘン):代表/鯵坂兼充。1971年鹿児島県川内市生まれ。1992年学校法人上田学園大阪総合デザイン専門学校卒業、1996年3月大阪総合デザイン専門学校イラストレーションコースへ専任講師として勤務。銅版画、シルクスクリーンを中心に担当。2000年デザイン業務を中心としたSKYGraphicsを設立。2003年12月ギャラリーを中心とした複合施設となるiTohenを開店。2004年法人化にともない(有)SKKYへ屋号を変更。現在、グラフィックデザインを中心に活動。また作家のサポート及びプロデュースを併設したiTohenにて行う。

  • opusロゴ

    OPUS(オプス):マネージャー神崎恵美子が所属するデザイン会社とデザインスクールからなるクリエイティブ組織。関西ブランドとしての「made in west」の立ち上げや企業ブランディングなど、クリエイティブの新しい環境をカタチにすることに日々奮闘中。

このページのトップに戻る

talk session 1〜11

参加費

無料

会場

メビック扇町

申込み

無料のイベントですが、事前のお申込みが必要です。

「talk session 1〜11」産創館より申込
大阪産業創造館(メビック扇町関連施設)サイトからお申込ください。
※大阪産業創造館ウェブサイトからのお申込は、初回のみユーザー登録が必要です。

TEL・FAX・E-mailでお申込の方は、
「お名前、TEL、FAXまたはE-mailアドレス、参加ご希望のイベントのタイトル」
を下記までご連絡ください。
メビック扇町
TEL:06-6316-8780(10:00-21:30 土・日・祝日は休館)
FAX:06-6316-8781
E-mail:info@mebic.com

日時
  • 6月23日(木)16:00〜16:45
    session 1 - ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションの広がり

    中川 悠氏

    中川 悠氏
    (株)きびもく
    チュラキューブプロジェクト
    定員:50名

  • 6月23日(木)17:00〜17:45
    session 2 - クリエイターが考える オンデマンドプリントの可能性

    村上 美香氏 築山 万里子氏

    村上 美香氏 (株)一八八 × 築山 万里子氏 アサヒ精版印刷(株)
    定員:50名

  • 6月23日(木)18:00〜19:30
    session 3 - 街はデザインとクリエイターのチカラで活性化する

    ヤマモト ヒロユキ氏 井原 正博氏

    ヤマモト ヒロユキ氏 (株)ピクト × 井原 正博氏 (株)アイ・プランニング
    定員:50名

  • 6月24日(金)16:00〜16:45
    session 4 - ソーシャルメディアでビジネスも変わる

    原田 徹朗氏

    原田 徹朗氏
    (株)RAY CREATION
    定員:50名

  • 6月24日(金)17:00〜17:45
    session 5 - おもしろいことは自分が創る。地域フリーペーパーからペンギンの飼い方まで

    真柴 マキ氏

    真柴 マキ氏
    組立通信LLC
    定員:50名

  • 6月24日(金)18:00〜19:30
    session 6 - デザイナーの繋がりがもたらしてくれるもの

    D+ 清水 柾行氏

    D+ × 清水 柾行氏 青空(株)
    定員:50名

  • 6月27日(月)19:00〜19:45
    session 7 - デザインはどこまでソーシャルか

    高田 雄吉氏

    高田 雄吉氏
    CID lab
    ナビゲーター:清水 柾行氏
    定員:70名

  • 6月27日(月)20:00〜21:20
    session 8 - OPUSとiTohenとデザインと

    神崎 恵美子氏 鰺坂 兼充氏

    神崎 恵美子氏 OPUS DESIGN × 鰺坂 兼充氏 skky | iTohen
    定員:70名

  • 6月28日(火)19:00〜21:30
    session 9 - クリエイティブクラスターミーティング公開版
    “Social Propose 震災復興にどう関わるか”

    服部 滋樹氏 原田 徹朗氏
    北村 奈津子氏 岡田 可斗子氏

    服部 滋樹氏 graf × 原田 徹朗氏 (株)大阪ケイオス × 北村 奈津子氏 (株)La Bonne Solution × 岡田 可斗子氏 キッズプラザ大阪
    ナビゲーター:中川 悠氏
    定員:70名

  • 6月29日(水)19:00〜20:30
    session 10 - 629だよ!全員集合!

    村上 美香氏

    project 629
    村上 美香氏 他
    ナビゲーター:高橋 善丸氏
    定員:70名

  • 6月30日(木)19:00〜20:30
    session 11 - THE graf

    服部 滋樹氏

    graf
    服部 滋樹氏 他
    ナビゲーター:清水 柾行氏
    定員:70名

このページのトップに戻る

CREAM DESIGN PROJECT OSAKA
[Social Propose]

主催

産經新聞社

共催

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
Cream Design Project

協賛

キヤノンマーケティングジャパン(株)

協力

社団法人日本グラフィックデザイナー協会大阪地区
NPO法人日本タイポグラフィ協会
大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会
KNS(関西ネットワークシステム)
アサヒ精版印刷(株)
平和紙業(株)
日本商事(株)

開催期間

2011年6月22日(水)〜6月30日(木)

会場

クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
大阪市北区扇町2-1-7 扇町キッズパーク3F
※6月22日(水)オープニングトークセッションのみ「関西テレビなんでもアリーナ」

申込・問合せ

メビック扇町
TEL:06-6316-8780
FAX:06-6316-8781

備考
  • キャンセルの場合は、お手数ですが産業創造館のウェブサイトよりお手続きしていただくか、上記までご連絡ください。キャンセル料は発生しません。
  • 当施設には駐車場・駐輪場がございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • イベント申込みが一定人数に満たない場合は、イベントを中止する場合があります。(お申込み頂いた方には、決定次第ご連絡します。)
  • 出演者の急病、天候不良により開講を中止する場合があります。

このページのトップに戻る

免責事項

本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。

日時

2011年06月22日(水)
〜06月30日(木)

参加費
会場

« 前|~クリエイティブのパワーで大阪から日本を元気に!~

記事一覧

最新技術が拓く電子書籍の未来|次 »